日刊大衆TOP 社会

日本を元気にする「女性たちの華麗な舞い」~千葉県船橋市で「音舞」開催

日本を元気にする「女性たちの華麗な舞い」~千葉県船橋市で「音舞」開催

もっと画像を見る

 ゴールデンウイーク最終日の5月7日、千葉県船橋市で開催された“その催し”はイベントというにはあまりにも華麗を極めていた。

 イベントの名は「音舞」(おんまい)。読んで字のごとく歌と踊りを中心としたイベントなのだが、最近話題になっている「ある女性」が登壇するということもあり、会場となった船橋勤労市民センターは開演の1時間も前から入場希望者が列をなし、ある種、異様な熱気に包まれていた。

 客たちの目当てであるその女性の名は井上祐里さん。別名「アロハ」というアーティスト名を持ち、その独特の創作ダンスが話題を呼び、数々のイベントに引っ張りだこの人物である。

 アロハこと井上祐里さんが本格的に表舞台に出てきたのは一昨年のこと。当初はスタジオがある船橋で数人の地元の生徒さんにベリーダンスを教えていたという。しかし、彼女の持ち前の明るさと独創的なダンススタイルが注目を集め、次々と生徒希望者が加入。そしてその勢いは自分のスタジオにとどまらず、周囲のダンススクールからも支持を集め、現在は「船橋ダンス協会」の代表を務めるまでに至っている。

 船橋ダンス協会の目標は「船橋をダンスで元気にする」そして「船橋から日本を元気にする」だ。船橋市といえば今年、市政80年を迎えたが、アロハさんはその記念イベントにもメインで出演。また、最近人気を博しているバスケットのプロリーグ「Bリーグ」の強豪「千葉ジェッツ」のホームゲームにおいてもハーフタイムで華麗な舞いを披露した。今やアロハさんは船橋を代表するダンサーと言っても過言ではないだろう。そして今回、その集大成ともいえるイベントが「音舞」なのである。

 演目はリズミカルな踊りあり、優雅な踊りありと、子供から大人までが楽しめる幻想的な舞台が繰り広げられ、会場全体を魅了した。なお、アロハさんのイベントの後は今年KING RECORDSからメジャーデビューを果たしたabegakkが歌で魅了。ゴールデンウイーク最終日の船橋の夜を飾った。

 なお、アロハさんが運営する「スタジオAloha」では随時生徒を募集中。興味のある方は一度、見学に行ってみてはいかがだろう。明るく楽しい雰囲気に身も心も元気になるに違いない。

スタジオAloha Facebook
https://ja-jp.facebook.com/alohatake2015/

日本を元気にする「女性たちの華麗な舞い」~千葉県船橋市で「音舞」開催

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.