日刊大衆TOP 芸能

松本人志「クッソ悪い女」高岡早紀の恋愛テクニックに驚愕

松本人志「クッソ悪い女」高岡早紀の恋愛テクニックに驚愕

 5月19日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、女優の高岡早紀(44)が出演。魔性ともいわれる色気で、ダウンタウンの松本人志(53)や浜田雅功(54)、坂上忍(49)をメロメロにする場面が見られた。

 今回、“本音でハシゴ酒 in 銀座”企画で、松本らが訪ねた2軒目の酒場で待っていたのが高岡。前回放送分のロケから続いて4軒目ということで、坂上はすっかり酔っている様子。乾杯直後から高岡に「相変わらずきれいだね」「いくつになるの?」「今日終わった後どうする?」と口説きかけ、松本からツッコミが入っていた。

 さらに坂上が「なんでそうやって、男をその気にさせるの?」と高岡にしつこく迫ったところで、高岡がなぜモテるのか、過去の発言から徹底追求することに。かつて「相手の人が100%嫌いでも好きにさせる」と発言したことについて、高岡は「(私のことを)あんまり好きじゃないなと思っていても、出会ってお話をした後に、“そうでもないね、思っていたよりも良い子だった”」と印象を変えることができるのだと説明した。

 そんな高岡に松本が「クッソ悪い女だね」と言い放つと、驚いた高岡は「私のことを好きじゃない人がいっぱいいるんだろうなぁ」「でも、そんなに悪じゃないよ」というニュアンスだと説明を加えた。これを聞いた坂上は、高岡のことを「距離感が近く接してくれる」「壁がない人」だから男を惑わせると語り、「それでおかしくなった男なんて、腐るほどいるでしょ。×××(ピー音で不明)もそうだったの?」と、個人名を出すと高岡は苦笑い。これには浜田も「名前を出すなよ」と注意をしていた。

 また、高岡は自分のことを好きになってほしいと思っているのではないとし、「出会った以上、この場が楽しかったらいいなとか、今後もどういうかたちであれ、おつきあいが続いていけたらいいなとかは、絶対的に思う」とコメント。坂上に「じゃあ電話番号教えてよ」と言われると、「いいですよ」と即答し、坂上は思わず照れた表情を見せていた。

 そんなやりとりを見ていた松本が「ビル・ゲイツも孫正義も落とせるわけでしょ? 女帝ですよね」と言うと、高岡はその極端な意見に「松本さん、盛り癖ありますよね」「なんで勝手に言うの?」と反論し、松本は「今、僕のMのところキュキュって(くすぐられた)」とうれしそうに笑っていた。

「過去にいろいろな男性と浮名を流した高岡ですが、不倫についてはきっぱりと否定していました。現在は3児の母となり、恋愛観もかつてとは変わってしまったようですね」(芸能関係者)――ちょっと寂しいかも?

松本人志「クッソ悪い女」高岡早紀の恋愛テクニックに驚愕

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.