日刊大衆TOP 芸能

草刈正雄は、紅蘭に“スポーツジム”をプレゼントしていた!?

草刈正雄は、紅蘭に“スポーツジム”をプレゼントしていた!?

 5月22日放送の『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』(フジテレビ系)に、俳優の草刈正雄(64)の娘でタレントの紅蘭(27)が出演。父親から桁違いのプレゼントをされたことを友人に暴露され、フットボールアワーの後藤輝基(42)やミュージシャンでタレントのDAIGO(39)らを驚かせる場面が見られた。

 今回の放送は芸能界の二世タレントたちが集結し、芸能人ファミリーならではの苦労や、世間からズレた生活習慣などに迫った。まずは草刈正雄の娘である紅蘭が登場。小学校へは毛皮のコートで通学し、中学校ではへそ出し、ミニスカ、ピンヒール姿。22歳のときにはバックパッカーで単身アフリカへ行ったなどのエピソードが紹介された。

 そして、大物芸能人の二世は甘やかされているのかどうかを調査するため、紅蘭のプライベートにカメラが密着することになった。愛犬の散歩の途中で出会ったのは、今でも週に一回は集まるという10年来の友人たち。その一人でスタイリストの池谷さんは、紅蘭と草刈のスタイリストを務めていて、最初は草刈のことを「正雄くん」と呼んでいたが、仕事をするようになってから「正雄さん」と呼ぶようになったと明かした。また、友人たちは草刈家に自由に出入りできるらしく、「(紅蘭の)帰りをパパとママと一緒に待つこともある」と語ると、後藤は「他人の男が家の中で帰りを待ってるって、普通ではありえへんやんか」、DAIGOは「お父さんのことを“正雄くん”って言うのもズレてる」とツッコミを入れていた。

 続いて、草刈家の内情を知る友人の内田さんは、「紅蘭がお父さんからプレゼントでトレーニングジムをもらった」と暴露。VTRで、紅蘭が現在もタレント業と平行して週に3日トレーナー業をこなしていることや、そのハイテンションなトレーニングの様子が紹介された。紅蘭は「トレーナーの仕事が基本にあってのタレント業」と語った。

 そんな紅蘭はパーソナルトレーナー界で最高峰といわれている国際資格“NSCA”を2年前に取得。2度目のチャレンジで合格したことを、草刈に伝えたところ、今まで見たことがないほど喜ばれた。そして紅蘭が合格祝いのプレゼントにトレーニング器具をねだると、草刈は器具をそろえて壁を鏡張りにし、部屋全体をトレーニングルームに変えてくれたのだという。

「番組では、このままでは自分が甘えて何もしなくなるため、一人暮らしを始めたことや、大好きな酒を買うときは安いスーパーを利用していることも紹介されていました。かなりぶっ飛んだキャラの紅蘭ですが、トレーナーとしてちゃんと自立していますし、意外としっかりした面もあるようです」(芸能誌記者)――実はいろいろと考えている!?

草刈正雄は、紅蘭に“スポーツジム”をプレゼントしていた!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.