日刊大衆TOP 芸能

芳根京子、石原さとみ、相武紗季、長瀬智也…「同じ相手に何度もふられた」芸能人たち

男性の衝動をかきたてるのは“香り”だった
http://www.lovecosmetic.net/
いつも彼氏がいる女性には秘密があった!奥手な彼を一瞬でその気に。

芳根京子、石原さとみ、相武紗季、長瀬智也…「同じ相手に何度もふられた」芸能人たち

 女優の芳根京子(20)が、5月12日放送の『A-studio』(TBS系)にゲスト出演。番組中、司会の笑福亭鶴瓶(65)が、芳根の親友から直接聞いたという「芳根の恋愛話」を暴露した。

 鶴瓶が「あなた同じ人に3回告白してるんだって?」と切り出すと、芳根は「えっ、何言ってるの!?」と激しく動揺。鶴瓶が聞いた話によると、卒業式の日、芳根が好きだった男子は、過去にふった相手である芳根に第2ボタンを渡したという。そんな過去の恋愛エピソードに、芳根は「中学生のときですね。青春だなぁと思いますね」と当時を懐かしんでいた。

 芳根といえば、今年の春まで放送していたNHKの連続テレビ小説『べっぴんさん』でヒロイン役を務め、人気急上昇中。演技力のある清純派女優として評判になった。そんな彼女でさえ、三度も告白してふられた経験があるのは驚きだが、同じ人に何度もふられたという美男美女の芸能人は意外と多い。

 女優の石原さとみ(30)は、学生時代に好きだった先輩に「何度も告白していた」ことをテレビ番組で明らかにしている。最後の告白は、自身の誕生日でもある12月24日に、クリスマスプレゼントを渡すという名目で呼び出して敢行。しかし、その先輩は石原が憧れていた女性の先輩とすでにつきあい始めていて、やはり失恋。石原は、告白した先輩に「その(憧れていた女性の)先輩よりも、もっともっとステキな女性になります」と宣言。その翌年に芸能界デビューを果たした。石原は「なんか見返すじゃないですけど、悔しかったんですよね」と、そのときの想いを語っていた。

 小学2年生から中学3年生まで、ずっと同じ人が好きだったというのは、TOKIOの長瀬智也(38)。その間に5~6回は告白したものの、すべて失敗したという。そして長瀬は、中学卒業の記念として、他の女子に告白する男友達と一緒に、またも告白しに行くことに。その日は雨が降っていて、「お互いふられたら、走って家まで帰ろう」と約束していたという。だが、結局ふられてしまい、雨の中を走って帰った長瀬。一方、一緒に告白しに行った友達は成功。その友達が女の子と相合い傘をしているのを、ずぶ濡れの長瀬は目撃していたそうだ。

 女優の相武紗季(31)も、学生時代に「同じ先輩に3回告白して、3回ふられました」と打ち明けている。本人いわく、「天気が良いとなんかイケる気がする」と妙な自信を持って告白しては、毎回ふられていたという。ちなみにそのお相手は、運動や勉強が特別できたわけではなく、見た目もいたって普通の男子だったそうだ。相武は「(話をすると)考えていることが、たまに分からなくなったりするのがすごく面白かった」と、その人の魅力を語っていた。

 美男美女があふれる芸能界だが、意外に“いちずな人”は多いのかもしれない――。

芳根京子、石原さとみ、相武紗季、長瀬智也…「同じ相手に何度もふられた」芸能人たち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • 日刊大衆TOP 女性向け いつも彼氏がいる女性には秘密があった!

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.