日刊大衆TOP 芸能

鈴木奈々「貯金は象10頭分」倹約生活で貯めていた!?

鈴木奈々「貯金は象10頭分」倹約生活で貯めていた!?

 6月7日放送の『良かれと思って!』(フジテレビ系)に、モデルでタレントの鈴木奈々(28)が出演。自身の整形疑惑について、MCを務めるバカリズム(41)や劇団ひとり(40)らに明かす場面があった。

 今回の放送は“世間の声を伝えさせて頂きます!”と題し、一般人がゲストたちに“良かれと思って”言いたいことを、アンケートで徹底調査するというもの。毎日エゴサーチをするほど世間の声を気にするという鈴木に対し、番組冒頭から「なぜ同じ言葉を繰り返すのか? 発言が単純で面白みがない」「おバカキャラで売ってるけど、腹黒く、見ていて目に余る」など手厳しい意見が次々に発表され、鈴木は「嘘でしょ!?」と絶叫していた。さらに「明らかに整形したと思う。正直に認めたほうがイメージアップになると思う」という声に、鈴木は「めっちゃ言われます」とうなずき、「結構な額を貯め込んだはず。1億円ぐらい貯めてそう」という声には、「そんなないです」と笑顔で否定してた。

 世間の声を聞き終わった後、劇団ひとりが「整形は認めたほうがいい」と言うと、鈴木は思わず椅子から立ち上がって「してないです〜」と手を振って否定。さらに劇団ひとりが22歳の頃の写真と全然違うと指摘したが、鈴木は「私、昔は一重(まぶた)だったんですよ」「アイプチを毎日して、(二重の)癖がついたんです」と、アイプチで二重になったのだと、懸命に主張した。

 また、バカリズムから貯金が1億円あるのかと聞かれると、鈴木は「1億円はないです」と否定しつつ、茨城県で借りている自宅の家賃が駐車場つきで6万円、自分はあまりお金を使わないので、「貯金はしています」と告白。バカリズムから「はっきりした金額は言わなくていいから、何かにたとえて」と求められると、鈴木は象1頭の値段が分からなかったようだが、「象10頭分」と答え、スタジオは騒然。バカリズムが象1頭が約1000万円することを明かすと、「やはり貯金は1億円ある」とMCたちからツッコまれていた。

「鈴木は倹約家として知られ、夫と茨城県内にある賃貸アパートで暮らし、片道2時間かけて都内まで通って仕事をしています。両親のために100坪の土地をプレゼントしたことをテレビ番組で明かしたことがあるので、1億円とはいかなくても、けっこう貯めているかもしれませんね」(芸能誌記者)――おバカキャラに見せて、実はしっかりしている!?

鈴木奈々「貯金は象10頭分」倹約生活で貯めていた!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.