日刊大衆TOP 芸能

有村藍里「私はどブス」有村架純の姉が語った苦悩の日々

有村藍里「私はどブス」有村架純の姉が語った苦悩の日々

 6月8日放送の『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系)に女優の有村架純(24)の姉でグラビアアイドルの有村藍里(26)が出演。妹との知られざる関係を語った。

 有村は3月、芸名を「新井ゆうこ」から本名の「有村藍里」に改名。次長課長の河本凖一(42)に「お顔、似てないとかいう感じで言われません?」と聞かれた有村は「はい、言われます」と苦笑い。ネプチューンの名倉潤(48)が、妹に劣等感はないのかと質問すると「妹は実際すごいし、かわいいと思うんですけど、それと自分はまた別みたいな感じで見てて」と返答。名倉がさらに「別やったら(芸名を)有村にする必要ないやん」と鋭くツッコむと、有村は「はい……」とまたも苦笑い。河本も「大便乗(おおびんじょう)でいこうとしてる。おんぶにだっこどころやないですよ!」とツッコんだ。さらに華原朋美(42)に「兄弟は仲良いんですか?」と聞かれた有村は「今は妹は超多忙なのであんまり会うこと、ちょっとできないんですけど。たまにカラオケ行ったりとか、ごはん食べに行ったり。泊まりに行ったりとか、妹の家に遊びに行きます」と仲の良さを打ち明けた。

 有村は妹のことを隠して活動していたが、ある事件がきっかけとなり世間にバレてしまった。グラビアの撮影会をし、終わって帰るときに新聞記者に「(有村架純の)お姉さんですよね?」といきなり質問されて写真を撮られ、パニックになったという。そして「姉は極上エロボディ」などと勝手に書かれた新聞が世に出てしまった。有村はその記事で「明らかに悪意のある瞬間」の写真を使われ「私はそのときに現実を見て。私めっちゃどブス!」と落ち込んだという。その記事が出てから有村の生活は激変し「掲示板とかにも自分のことがずわ〜って書かれてたり、ブログのアクセス数も100とかぐらいしかなかったんですけど、一気に36万アクセスになって」と明かした。

 しかし、そのせいでネットに自身の容姿に対する誹謗(ひぼう)中傷が増加。有村が「掲示板とかでもブスとか、漫画の『テラフォーマーズ』にゴキブリのキャラがいるんですけど、そのゴキブリに似てるとか、馬とかロバとか、モアイ像とか、なんかいっぱいいろいろ言われて」と話すと、名倉は「こいつらアホやねん、悪口言うやつって本当に。腐っとんねん心が。腐ってるやつの言うことは聞かんでええよ」とアドバイス。さらに名倉はもっと自信を持つことを勧め、「俺、女優さんいけると思うもん。あの、個性派になるけどね。すっごい美人ではないけどかわいいじゃん。色があると思うのよ。雰囲気もあるし、演技したりしてると、すごいきれいな女優さんになると思う」とベタ褒め。そんな真摯(しんし)な励ましの言葉を受け、有村はうれし涙を浮かべていた。

「上野樹里(31)の姉、上野まな(34)の場合もそうですが、有名人の姉妹が世に出ようとすると、妹と比べられ、なんだかんだと文句をつけられ苦しい思いをするケースが多いようです。実力があれば、やがて受け入れられますから、誹謗中傷に負けずに頑張ってほしいですよね」(芸能プロダクション勤務)――偉大な妹の存在におびえることなく、自分の道を進んでほしいものだ。

有村藍里「私はどブス」有村架純の姉が語った苦悩の日々

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.