日刊大衆TOP 芸能

武田梨奈(女優)「友達には“一生結婚できないよ”って言われてます(笑)」ズバリ本音で美女トーク

[週刊大衆2017年06月26日号]

武田梨奈(女優)「友達には“一生結婚できないよ”って言われてます(笑)」ズバリ本音で美女トーク

もっと画像を見る

 瓦の頭突き割りで一躍有名になった武田梨奈さん(25)。現在は『ワカコ酒』(BSジャパン)に出演しその痛快無比な飲みっぷりでお茶の間を席巻中。そんな彼女の“酔いどれエピソード”を一挙公開!

――主演ドラマ『ワカコ酒』(BSジャパン)は26歳のOL村崎ワカコが仕事帰りに夜、街をさすらい酒とグルメに舌鼓を打つ……という物語で、現在放映中のSEASON3まで続く大ヒットとなりましたね。

武田 SEASON1が放映された2015年の前年の夏頃、オファーの話をいただいたのですが、このときは「何で私なんだろう?」って驚いたくらいです。

――どうしてですか?

武田 当時はお酒がそんなに得意ではなかったですし、何より、「武田梨奈=お酒」ってイメージが、誰にもなかったと思うんですよね。

――当時の武田さんは、ちょうど出演していたセゾンカードのCMでの“頭突きで瓦を割る女の子”というイメージでしたね。

武田 それと、このドラマはセリフが少なくてモノローグが中心なので、どういうお芝居になるんだろうって不安もありました。ワカコという女性が食べて飲んで幸せを感じる、というお話なので、私がずっと映っていて、はたして視聴者の方は耐えられるのかなって(笑)。

――とはいえ、ワカコを演じるのは今回で3回目。SEASON3の話を聞いたときはどう思いましたか?

武田 「おっ、来たな!」って(笑)。SEASON2のときに、これはもう絶対にずっと続けたいなって気持ちが湧きあがってきたんです。だから、自分の中ではSEASON3に挑めるなら、こういう飲み方や食べ方をしたいっていう“妄想”がたくさんあって。

――お! それはどんな妄想ですか?

武田 最初の撮影が終わってから、プライベートでも“一人飲み”に行くことにハマっちゃったんですね。そこで習得した飲み方や食べ方が“妄想の根源”です。

――具体的には?

武田 オヤジ臭いって言われるんですけど、私、ホッピーが好きなんですね。

――意外!

武田 以前は割った後にかき回してから飲んでいたんですけど、混ぜちゃいけないって教わって。ちょっと高めの位置から勢いよくホッピーを注いで飲むのが“通の飲み方だ”って。

――へ~!

武田 焼酎のお湯割りも、先にお湯を入れてから焼酎を注ぐ……というのが通らしいんです。

――勉強になります(笑)。

武田 食べる場面も気を配っています。私、食べる勢いがすごいので、よく怒られるんですよ。「一口が大き過ぎる」って(苦笑)。

――ハハハハハ(笑)。撮影では、お酒は本当に飲むんですか?

武田 はい、実際にいただいてます。

――放送されている映像でも、けっこう飲んでいますが、酔っぱらって撮影ができなくなりませんか?

武田 さすがに、それはないです(笑)。ただ、顔が赤くなり過ぎて、前後のシーンとのつながりが不自然になってしまったので、水を飲んで酔いさましをするという調整はありましたね。あと、逆もありますよ。お店のシーンを撮ってから外のシーンを撮るんですが、その際に酔いがさめてしまって……。このときは、お酒を飲んで赤くなってから撮影に挑みましたね。

――ほろ酔いメイクなどは一切していないんですね。それじゃ、食べ物から出ている湯気も本物ですね。

武田 そうです! なので、食べ物ができあがったら、すぐにカメラを回さなきゃいけないんです。熱々の状態で食べなければいけないので、口の中をよく火傷してます(笑)。ちょっと冷ましてから……というのができないので。

――ってことは命懸けの撮影なんですね!

武田 さすがに、それは言いすぎです(苦笑)。

――ドラマがここまで続くと、マンネリ化のことを心配されたりしませんか。

武田 私もそれを考えたことがあって、監督に相談したことがあったんですね。

――どんな答えが返ってきたんですか?

武田 監督は、日常の普通にどこにでもある姿を見て“ああ、今日も頑張ろう”って視聴者の方が感じてくれるのが、このドラマの魅力。だから、それを崩すのはワカコ酒らしくないっておっしゃられました。

――偉大なるマンネリってことですね!

武田 なので、それからは見ていただける人に、“いつものワカコ酒”を見ていただけるように、自信を持ってやってます。

――今までの撮影でたくさんの酒と肴に出会ったと思いますけど、特に気に入った物を教えてください!

武田 全部おいしかったから迷うな~。肴で言ったら、SEASON1で広島ロケに行ったときにいただいた生牡蠣は、すごく新鮮で印象的でしたね。お酒は、金沢ロケに行ったときに出会った『菊姫』かなぁ。とってもスッキリした飲み口で、自分のお土産用に、帰りに5本も買っちゃいました(笑)。

――本当にお酒が好きなんですね! では、武田さんもワカコみたいに“ひとり酒”に行かれるんですか?

武田 はい、行きますよ!

――え、ホントですか?

武田 新宿のゴールデン街に行ったりもします。そこでファンの方に偶然、会ったときは、変な酔い方してないかってすごく恥ずかしくて……。

――武田さんのひとり酒に出会うなんて、ファンの方はラッキーですね!

武田 でも海外でひとり酒をするときは、人目を気にしなくていいですよね。

――え、海外でもひとり酒するんですか?

武田 今年、一人で海外旅行に3回行ったんですけど、そのたびに現地でひとり酒していますよ。

――さすがに、それは怖くないですか?

武田 上海では、よさそうだなと思って入った店が、実は怪しいお店だったことがあって、1杯だけ飲んで、すぐ逃げ帰ったこともあります(苦笑)。

――言葉が分からない分、失敗もありますよね……。では、自宅で晩酌はするんですか?

武田 しますよ! すぐに寝られる分、セーブしないで自由に飲んでます!

――以前から、家では一糸まとわぬ姿で過ごすとおっしゃっていましたが、自宅酒のときもそうですか?

武田 ハハハハハ(笑)。バラエティ番組で、その話をしてから“もう25歳なんだから……”って周りからたしなめられるようになって(苦笑)。だから、今は自宅でも下半身は下着一枚ですが、上はちゃんと着るようにしていますよ!

――その格好だと、気を張らずに飲めますよね!

武田 すぐに寝られる状態で飲めるっていうのは、幸せですよ!

――酒席といえば、合コンには行くんですか?

武田 実は私、合コンって未経験なんです……。でも普通の人は、そんなに合コンってしないですよね?

――いや、けっこう行ってると思いますよ。むしろ、武田さんの年齢で、合コン経験なしでひとり酒はあるって、珍しいような……。

武田 そうですか……。

――でも、ひとり酒だと失敗談も少なそうですよね。

武田 それが……実は少し前に、外で飲んでから帰ってきたら、カップラーメンを5つも買ってきてて。そこまではまだ覚えているんですけど、翌朝目が覚めたらそのうちの2つを食べていたみたいで……(苦笑)。

――家に着いた瞬間、安心して記憶がなくなってしまったんでしょうね。

武田 別のときは、家に帰ってきてから、お湯に味噌を溶かして飲んでいたこともあって……。恐らく、味噌汁を飲みたかったんでしょうね(笑)。

――でしょうね。でもお酒に詳しくて、ひとり酒好きで、空手も強いとなると、世の男性はちょっと近寄りがたいんじゃ……?

武田 ホントにそうなんですよ。誰かとご飯に行ったり、遊びに行くのって大好きなんですけど、そういう機会が少なくて。

――だから一人で酒場をさまようわけですね。

武田 そうなるんです(笑)。友達にも「一生、結婚できないよ」って言われてます。ただ……。

――なんですか?

武田 私がふだん接している、中高年男性とは飲む機会は多いと思います。

――お!

武田 仕事の関係者やアクションの方って、年上の方が多いですからね。同年代の人と飲むよりも、勉強になることが多くて、とっても楽しいです。

――でも、酒が入ると同じ話を何度もするのが我々の悪い癖ですけど……。

武田 全部聞きますよ。ただ、私もお酒が入ると、ちょっと強くなるところがあるので、「いやいや、この間も聞いたよ!」「そうじゃないだろ!」って突っ込んだりしますけどね(笑)。

 酒とともに20代を過ごす武田さんの、女優&女性としての今後が楽しみです!

武田梨奈 たけだ・りな
1991年6月15日、神奈川県生まれ。T157。AB型。10歳の頃から空手を始め、琉球少林流空手道月心会黒帯二段取得。09年、映画『ハイキックガール!』で映画初主演を果たす。14年2月に放映されたセゾンカードのCMで頭突きによる瓦割りを披露したことで、一気に知名度がアップ。ドラマや映画での活動の他に、愛媛県宇和島市の観光大使や山梨県都留市のつる大使に任命されている。

●ポラロイドプレゼント●
武田梨奈さんのポラロイドをご応募いただいた方の中から抽選で1名さまにプレゼント! 下記ページから必要事項をご記入の上お申し込みください(※会員登録が必須となります)。
応募する

武田梨奈(女優)「友達には“一生結婚できないよ”って言われてます(笑)」ズバリ本音で美女トーク

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.