日刊大衆TOP 芸能

長澤まさみ、深田恭子、石原さとみ…美女芸能人「酔いどれエピソード」

[週刊大衆2017年07月03日号]

長澤まさみ、深田恭子、石原さとみ…美女芸能人「酔いどれエピソード」

 気持ちが良くなって、いつもとは違った素顔を見せてしまう――。関係者が困惑したほろ酔い姿態を大公開する!

 夏本番を前に、夜ごと生ビールにのどを鳴らすお父サンも多いだろうが、今をときめく美女優も酒にまつわる話題には事欠かない。酔っ払って電車を乗り過ごすという酒飲みには“あるある”な失敗をやらかしたのは夏菜(28)。業界では酒好きで知られた彼女だが、6月1日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)でこう明かしたのだ。「酔っ払ったまま電車の中で寝てしまい、埼玉県の奥のほうまで行っちゃったんですよ~。一度、駅員さんに起こされたんですが、またホームのベンチで寝てしまって。家族から捜索願が出されちゃったんです」

 その昔、植木等は大ヒット曲『スーダラ節』で気がつきゃホームのベンチでゴロ寝~、と歌ったが、まさか夏菜が同じことを! さらに、「ワインを一人で1日に1~2本空けますね。酔っ払って(自宅の)植木鉢に突っ込んだこともあります」と語るように、酒量もハンパじゃない。

 毎年6月に誕生会をするのが恒例になっているのは長澤まさみ(30)。今年のパーティは、30周年ということもあって盛大で、会場も新しくできたばかりの渋谷のホテルだったが、「映画、ドラマ、CMの関係者と親しい友人たちが集まって、大盛況でしたね。かつてはシャンパン、ワイン、日本酒をちゃんぽんにしてグビグビ飲っていた長澤ですが、三十路を迎えた今年はシックなドレスに身を包み、グッと大人っぽい雰囲気。グラス片手に招待客と笑顔で談笑していました」(芸能プロ関係者)

 もともとアルコールに強く、酒が入ると明るく元気になる彼女は、酔うほどに下ネタが飛び出すことも珍しくない。「以前、ドラマの打ち上げで“私も女優として一皮も二皮も剥けたいと思います。あ、男の人はもうムケてるかもしれませんが”とベタすぎるネタをかましたこともありましたね。直後に“まぁ、下ネタなんですけど”と自分で自分にツッコミを入れたので、周囲は大爆笑」(スポーツ紙記者)

 1月にはミュージカル『キャバレー』に主演。セクシーな姿を披露した超絶色っぽい彼女だが、「あれほどの美女なのに気さく。スタッフの男にさりげなくタッチしたり、ハグすることもよくあります。ほろ酔い加減の彼女にまともに見つめられたら、男は誰でもカン違いしちゃいますよ」(制作会社社員) 一度でいいから、カン違いさせてほしい!

 他方、酒にまつわる武勇伝の多さで群を抜いているのが深田恭子(34)。かつては新宿二丁目や西麻布で朝まで飲んだくれる姿が目撃され“深酒恭子”の異名を取った彼女だが、意外にも最近は“家飲み”が多いという。

 今春、サッポロビール『エビス華みやび』のCMに出演した深キョンは記者会見で、「ビールが大好き」と明言。さらに続けて、「お家で普段着に着替えてリラックスした状態で飲めれば、それが一番のぜいたくな時間。私もこれから飲むぞ、と言うときが一番の楽しみです。次の日が早くなければわりと飲みます」

 実際にグラスに注がれたビールをグビリと飲んで、「はぁ~。一瞬、皆さんがいるのを忘れて飲んじゃいました(笑)」と取材陣を笑わせた。恋多き女で知られるが、「熱愛が報じられた亀梨和也とは今も同棲中。結婚も視野に入れていると、もっぱらです」(女性誌記者) なるほど、家飲みが増えるわけだ。

 今や芸能界一のモテ女といわれる石原さとみ(30)は、酒席での魔性ぶりがすごいらしい。キー局社員によると、「ふだんの撮影現場では、極めて無口。いつも、一人で端っこにいて、話しかけづらい」と言うのだが、「飲み会となれば、ほぼすべてに参加してくれます。しかも陽気なお酒で、共演者やスタッフ関係なくよくしゃべるし、男の体にタッチしてくるんです。あのギャップに誰もがメロメロ、共演者キラーといわれるゆえんですよ」(前同)

 事実、ドラマで共演した山Pこと、山下智久との熱愛が発覚。2人は現在、石原の自宅マンションで“ほぼ同棲状態”といわれる。だが、彼女には意外にズボラな一面もあるようで、「6月になってもコタツを出したままなんだとか。マットレスの上にコタツを置き、いつでも寝られるようにして、酒をちびりちびり飲むのが好きだそうです」と言うのは、芸能ライターの織田祐二氏。

「やってることは、ほとんどオヤジ。酒量もなかなかで、生ビールのジョッキを駆けつけ10杯飲み干したこともあるそうです」(前同) 男にも酒にも強い石原さとみ、恐るべし!

 NHKの朝ドラ『ひよっこ』主演の有村架純(24)は酒豪のイメージとはほど遠いが、なんと最近、泡盛にハマっているという。「たまの休日は、親しい友人たちと現地集合・現地解散で沖縄に集まり、泡盛を飲みまくるんだとか。彼女は母親が日本酒バルを経営しているくらいですから、酒が相当好きなはず」(同) 人は見かけによらないというけれど……。

 一方、最近、夜遊び戦線に復帰したのは、バツイチになったばかりの小倉優子(33)。妊娠中に夫が同じ事務所の後輩グラドルと“ゲス不倫”という最悪な展開を受け、今年3月に離婚が成立。男の子2人のシングルマザーとなったが、「デビュー以来、彼氏がいなかった時期はないといわれる彼女ですからね。今はきっとつらいはず。それでだと思うんですが、最近は実家に子どもたちを預けて面倒を見てもらい、夜の街に繰り出しているとか。そして、次のダンナ候補を求め、飲み歩いているようです」(夕刊紙記者)

 こりん星から“りこん星”に移住しても、タダでは起きないゆうこりんなのだった。

 笑い上戸、泣き上戸など酒グセもいろいろあるが、酒を飲むと、その人の隠された願望や本性が露わになることもある。6月7日放送の『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜比べてみました』(日テレ系)で、華原朋美(42)が衝撃の告白!

 20代の頃から、泥酔すると必ず“オトナの雑誌”をコンビニで買って帰るとぶっちゃけたのだ。「しかも、なんで買ったのか、全然覚えてないんですよ。でも、朝起きてリビングに行くと、袋とじとかもちゃんと開いてて、ちゃんと見てて(笑)」 朋ちゃん、大丈夫!?

 変わっているといえば、『NEWS ZERO』(日テレ系)のキャスターで女優の桐谷美玲(27)も相当だ。「彼女は会話しているときに、いきなり相手の指を取って関節をポキポキ鳴らすクセがあるんです。それが、酒を飲むと、エスカレートするらしいんですよ……」(テレビ誌記者)

 6月1日放送の『スッキリ!!』(日テレ系)に出演した桐谷は自ら、そのクセを明かしたうえで「人が痛がったり、驚いたりする姿を見るのが好きなのかなあ?」と、ドSなセリフまで発信。

「彼女は小さい頃から人の耳たぶを触るのが大好きで、酔うと今でも男の耳たぶを触りたがるそうです。また、バラエティ番組で“ラグビー部の部室がものすごく臭い”という話題になったときには“その臭いが大好きなんです!”と目を輝かせていた。実際、彼女は高校時代、ラグビー部のマネージャーでしたからね」(前出のテレビ誌記者) 耳フェチで匂いフェチの桐谷の酒の肴は“くさやの干物”で決まり!?

 昨年6月、青木崇高と結婚した優香(35)は気の合う仲間と酒を飲みながら、女子会トークをするのが大好き。気になるそのお相手は、磯山さやか(33)、ハリセンボンの近藤春菜(34)という異色の2人。

「実はこの3人、大の仲良しなんですよ。昨年、優香が結婚したときは磯山が<大好きな大好きな優香ぴょんがお嫁さんに。嬉しすぎて泣いてます笑>とツイート。優香と近藤とのスリーショットの写真もアップしたほどです」(前出の織田氏)

 酒の強さは『優香<磯山<近藤』の順だそうだが、3人の話題はおよそ色っぽさとは無縁なようで、「どこそこのエステがいいとか、人間ドックならあそことか、地味~なおばちゃんトークばかりしてるそうですよ(笑)」(前同)

 沖縄出身の新垣結衣(29)と比嘉愛未(31)も仲がいい。2人とも酒好きなうえに強いので、泡盛とワインをガンガン飲むそうだ。比嘉は酔うと踊り出すクセがあるそうで、「沖縄なので踊りというよりソウル(笑)。結衣は踊りませんが、私は沖縄の音楽が聞こえてくると自然に体が動いちゃう」のだとか。酔っ払うと踊りながらテーブルに手をぶつけてしまうことも多く、翌朝、青アザになっていることもあるというから凄まじい。

 “同級生”コンビの女優でモデルの山本美月(25)と女優の波瑠(26)も仲がよく、酒席をともにすることもしばしば。山本いわく、「前はカフェに行ったりしてたんですが、最近は2人で個室でワイワイやってます。波瑠の家で餃子パーティもしましたよ」

 2人はファストファッション『GU』のCMで共演。絵を描くのが趣味という共通点があるが、「酒量はワイン好きの波瑠が上でしょう」(織田氏)

 美女が2人揃えばフェロモンは4倍。今宵もテレビ美女の宴は続いている。

長澤まさみ、深田恭子、石原さとみ…美女芸能人「酔いどれエピソード」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.