日刊大衆TOP 芸能

長澤まさみ、深田恭子、石原さとみ…美女芸能人「酔いどれエピソード」

[週刊大衆2017年07月03日号]

ボートレース福岡
http://www.boatrace-fukuoka.com
GⅢマスターズリーグ第4戦・週刊大衆杯(7月20日~7月25日)

長澤まさみ、深田恭子、石原さとみ…美女芸能人「酔いどれエピソード」

 気持ちが良くなって、いつもとは違った素顔を見せてしまう――。関係者が困惑したほろ酔い姿態を大公開する!

 夏本番を前に、夜ごと生ビールにのどを鳴らすお父サンも多いだろうが、今をときめく美女優も酒にまつわる話題には事欠かない。酔っ払って電車を乗り過ごすという酒飲みには“あるある”な失敗をやらかしたのは夏菜(28)。業界では酒好きで知られた彼女だが、6月1日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)でこう明かしたのだ。「酔っ払ったまま電車の中で寝てしまい、埼玉県の奥のほうまで行っちゃったんですよ~。一度、駅員さんに起こされたんですが、またホームのベンチで寝てしまって。家族から捜索願が出されちゃったんです」

 その昔、植木等は大ヒット曲『スーダラ節』で気がつきゃホームのベンチでゴロ寝~、と歌ったが、まさか夏菜が同じことを! さらに、「ワインを一人で1日に1~2本空けますね。酔っ払って(自宅の)植木鉢に突っ込んだこともあります」と語るように、酒量もハンパじゃない。

 毎年6月に誕生会をするのが恒例になっているのは長澤まさみ(30)。今年のパーティは、30周年ということもあって盛大で、会場も新しくできたばかりの渋谷のホテルだったが、「映画、ドラマ、CMの関係者と親しい友人たちが集まって、大盛況でしたね。かつてはシャンパン、ワイン、日本酒をちゃんぽんにしてグビグビ飲っていた長澤ですが、三十路を迎えた今年はシックなドレスに身を包み、グッと大人っぽい雰囲気。グラス片手に招待客と笑顔で談笑していました」(芸能プロ関係者)

 もともとアルコールに強く、酒が入ると明るく元気になる彼女は、酔うほどに下ネタが飛び出すことも珍しくない。「以前、ドラマの打ち上げで“私も女優として一皮も二皮も剥けたいと思います。あ、男の人はもうムケてるかもしれませんが”とベタすぎるネタをかましたこともありましたね。直後に“まぁ、下ネタなんですけど”と自分で自分にツッコミを入れたので、周囲は大爆笑」(スポーツ紙記者)

次ページ >> “深酒恭子”の異名を持つ深田恭子は…?

長澤まさみ、深田恭子、石原さとみ…美女芸能人「酔いどれエピソード」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.