日刊大衆TOP 芸能

中川翔子、本郷奏多の“ガチオタぶり”を大絶賛!「ウルトラレアな存在」

ボートレース福岡
http://www.boatrace-fukuoka.com
GⅢマスターズリーグ第4戦・週刊大衆杯(7月20日~7月25日)

中川翔子、本郷奏多の“ガチオタぶり”を大絶賛!「ウルトラレアな存在」

 6月15日、アニメ映画『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』の公開アフレコイベントが都内で行われた。この中で、中川翔子(32)が本郷奏多(26)を大絶賛する場面があり、ファンの間で話題となっている。

 この映画には、中川がポケモンの傷を癒すジョーイ役、本郷が主人公とともに旅をするソウジ役として出演している。イベント中、本郷は「20年前のアニメシリーズから大好きで、毎回家で見てました。まさか自分が20年後にその世界の中に入れるとは思ってなかったのでうれしいです」と“ポケモン愛”を語っていた。

 そしてその後、出演者たちが“一緒に旅をしたい共演者”を決めることになり、中川は本郷を指名して「こんなに容姿端麗なのにポケモンのプレイ時間が300時間を超えていると聞いて、ウルトラレアな存在だなと。人類がすべてこうなればいいのに」と絶賛。さらにトークは止まらず、「一緒に旅ができるならポケモンバトルを申し込んで、ボコボコにしたい。イケメンがピンチになったり悔しがるシチュエーションに萌えるので」とコメントし、会場を盛り上げた。

 中川翔子はイベント当日、自身のツイッターでも本郷について「容姿端麗でありながらポケモン愛とガチ勢のすさまじきゲームやり込み人生に衝撃!! すさまじい!」とツイートし、ツーショット写真を掲載。自身が出演するポケモン情報番組『ポケモンの家あつまる?』(テレビ東京系)に出てほしいとも語っていた。この投稿はファンの間で拡散され、「ステキなツーショットいいですねー!」「うはぁ! ごちそうさまです!!」「ぜひ番組で2人のポケモンバトルを見たい!」と、大きな盛り上がりを見せた。

「本郷奏多は最近テレビ番組などでよく“ゲーム愛”を語っています。昨年5月には『ドラゴンクエスト3』の早解き大会を中継する番組でMCを務めていましたし、ゲームファンからも注目を集めていますね。元祖オタクアイドルのしょこたんとしても、共感するところが多い存在なのではないでしょうか」(ゲーム誌ライター)――“ガチオタ”二人の番組も見てみたい!

※画像は中川翔子のツイッターアカウント『@shoko55mmts』より

中川翔子、本郷奏多の“ガチオタぶり”を大絶賛!「ウルトラレアな存在」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.