日刊大衆TOP 芸能

中川翔子、小池栄子、橋本マナミ他“ポロリしちゃった”美女たちの失敗談

中川翔子、小池栄子、橋本マナミ他“ポロリしちゃった”美女たちの失敗談

 タレントの中川翔子(32)は、6月11日に放送された『ウチくる!?』(フジテレビ系)で、自身の“ポロリ”エピソードを明かした。ゲスト出演していた女子レスリング選手の吉田沙保里(34)や元体操選手の田中理恵(30)とのトークでのこと。中川は、舞台中の早着替えでバストトップが「ベロンって出ちゃった」とぶっちゃけたのだ。

 続けて中川は「どうせ、私のなんて誰も見ないんだろ」「見ないんだもん、見ろや!」と憤慨。しかし、女性にとって人前での“ポロリ”は、やはり恥ずかしいアクシデントには違いない。実は、人前でポロリした経験を持つ芸能人は、中川の他にも存在する。

 女優の小池栄子(36)は、20代の頃に男性アイドルの前でポロリした経験があることをバラエティ番組で告白。それはかつて『新春かくし芸大会』(フジテレビ系)に出演していたときのこと。ある男性アイドルグループと共演して踊っていた際、はりきって飛んだときに、片方の胸を“放り出して”しまったという。小池いわく「すごく恥ずかしかった」そうだが、「予定通り」という顔をしてごまかしたそうだ。

 女優の橋本マナミ(33)は、昨年末の『NHK紅白歌合戦』のリハーサルで“ポロリ寸前”のハプニングがあったと明かしている。本番では香西かおり(53)のバックダンサーとして、ドレス姿で華麗なダンスを披露した橋本。そのリハーサルで着たドレスにはスリットが入っており、ダンスで回転した際にアンダーウェアが丸見えになったという。さらに、胸を張る振付のときに、後ろのホックが外れるハプニングも。橋本によると「ポロンしそうになるぐらい」だったとか。もちろん、本番では衣装をしっかり縫いつけて対応し、年の瀬の大一番でのポロリは回避された。

 最後にモデルで女優の筧美和子(23)も、今年の3月に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした ~史上最大の全落美ら海2時間半SP~』(フジテレビ系)に出演した際、アクシデントが発生。ドッキリ企画で海に転落し、水中から上がろうとした筧。そのときに衣装がずり下がってしまい、自ら「ヤバイ、ヤバイ!(胸が)出てる!」とパニック状態に。その後、とんねるずの木梨憲武(55)が筧の前に割って入り「これ以上は見せられません!」と隠して事なきを得た。

 女性芸能人の“ポロリ”は、男性視聴者からするとかなりおいしいハプニング。しかし、当の本人にとっては、二度と思い出したくない出来事なのかもしれない。

中川翔子、小池栄子、橋本マナミ他“ポロリしちゃった”美女たちの失敗談

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.