日刊大衆TOP 女性向け

中居正広は「デビュー当時から」MCを目指していた!?

中居正広は「デビュー当時から」MCを目指していた!?

 6月26日に放送された『Momm!!』(TBS系)で、MCの中居正広(44)の驚くべきエピソードが明らかにされた。披露したのはこの日のゲスト、博多華丸・大吉の博多大吉(46)だ。

 大吉は芸人としてデビューしたばかりの頃、福岡のローカル深夜番組『Doの夜はとことん』(テレビ西日本)で、こちらもSMAPとしてデビューほやほやの中居と24年前に初共演していた、と告白。その番組の企画で中居にアイドルとしての心構えやダンスのステップを教わったのだが、大吉が「いまだに忘れない」「一番の思い出」と語るのは、空き時間の出来事だった。

 ロケの合間にずっと本を読んでいた中居に話しかけると、「将来MCとかやるなら、今のうちから本読まないといけないと思うんです。だからお二人も、本読んどいたほうがいいですよ」「たけしさんもタモリさんも、みんな本を読んでるんです。じゃあ僕も読まないといけませんよね」と返されたのだという。

 これにはHKT48の指原莉乃(24)が「メチャクチャ努力家っ!!」とたたえ、武井壮(44)も「ビジョンができてたんだ!」と驚きの声を上げた。中居は真っ赤になった顔を手で覆い、「うわ、何でそんなこと言ったんだろね……」と照れまくっていたが、「たけしさんとタモリさんは大学行ってるのよ、そのイメージがあった。オレは高卒だからさ」と当時の心情を吐露した。

 一方、大吉はそのとき、「いつかこの人、MCをやるつもりなんだ」と思ったのだが、「時代の空気から考えると、アイドルの方がMCやるなんて想像もつかない時代でした。“すげぇな”と思うのが半分と“何言ってんだろ、この人”っていうのが半分ありました、正直」と当時の衝撃を率直に語った。

「SMAPの解散後、ジャニーズ事務所への残留が決定するなど、苦労が絶えない中居正広ですが、個人の仕事は絶頂期でレギュラー番組を数多く抱えています。これもコツコツと努力を積み重ねてきた結果でしょうね」(芸能誌記者)――稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)の元SMAP3名が、ジャニーズ事務所から退所するのは9月。まだまだ中居の言動から目が離せそうもない?

中居正広は「デビュー当時から」MCを目指していた!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.