日刊大衆TOP 芸能

橋本梨菜(グラビアアイドル)「日本一黒いグラドルの座だけは譲れません(笑)」ズバリ本音で美女トーク

[週刊大衆2017年07月17日号]

橋本梨菜(グラビアアイドル)「日本一黒いグラドルの座だけは譲れません(笑)」ズバリ本音で美女トーク

もっと画像を見る

 “黒すぎるグラドル”として人気急上昇の橋本梨菜ちゃんが、健康的な小麦肌を存分に楽しめる新作DVDを発売! セクシーすぎる撮影の裏側から、気になるプライベートまで、たっぷり聞きました!

――「日本一黒いグラドル」と呼ばれるようになったのは、いつ頃から?

橋本 “黒い”というワードを使うようになったのは去年の夏ぐらいですね。それまでも黒かったんですが、すぐに日焼けしちゃう体質なので、写真では光の当て方などでできるだけ色白に撮ってもらっていたんです。だから実物を見ると、“黒い”ってビックリされることが多かったです。

――なるほど(笑)。じゃあ、黒さを隠す必要がなくなった今のほうがラク?

橋本 はい(笑)。めちゃくちゃラクになりました。私は昔から海が好きで、夏は海に行きたい。でも、グラビアを始めてからは、ずっと日焼けを注意されていたので、なかなか行けなかったんです。そういう欲求不満も今はないです。

――もっと焼いちゃえ、と。

橋本 そうなんです。それどころか、今まで日焼けを止めていた事務所も、私が“休み欲しいなぁ”と言うと“おっ、南国で日焼けしてくる?”って、言ってくれるようになりました。

――日焼サロンではなく、自然に焼いている?

橋本 はい。日サロは行ったことがないですね。もともと地黒で家族もみんな黒いんです。夏はちょっと外に出れば、普通の人より黒くなっちゃう。

――そんな色黒グラドルの橋本さんが、この6月に新作のDVDを発売されましたね。タイトルは『RINA sunshine』!

橋本 これは今までのDVDの中でも一番黒いと思います(笑)。1月にグアムで撮影したんですけど、撮影の2日前には私だけ先に現地に行って、日焼けしてたんです。

――日焼けするために“前乗り”するグラドルなんて、滅多にいませんよね(笑)。

橋本 私としてはもう十分、黒いと思うんですが、事務所から“先に行って焼いておけ”と言われて。まあ、その分、仕事という名目で、のんびりグアムで過ごせるからお得なんですけどね。

――そんなDVDの見どころといえば、どこですか?

橋本 いろいろあるんですけど、ビーチでの“オイルグラビア”が特におススメ。

――オイルグラビア!?

橋本 はい。自分でオイルを肌に塗って、テッカテカになるんです。

――おおっ。色が黒いほど、オイルの光沢が目立ちますもんね。

橋本 で、そのオイルまみれの体のまま、ビーチに転がって、砂まみれに……。

――いろんなものにまみれちゃっているね。

橋本 エビフライになった気分でしたよ。

――ええ!?

橋本 体中についた砂がエビフライのパン粉みたいで。

――確かに……。そのシーンではどんな水着なの?

橋本 ピンク色のビキニでしたね。

――かなり小さい?

橋本 ですねー。私って、きわどい水着が多いんです。

――やっぱり、恥ずかしい?

橋本 恥ずかしいですよ! お仕事だから気にならないって子もいますけど、私はけっこう気にしちゃうタイプ。

――ちなみに、そういう水着で撮影しちゃうと、その部分だけ日焼け跡がつくんじゃない?

橋本 つくんですよ……それこそ競泳水着を着た後は、ホント、V字になった部分だけ日焼け跡が残って……なんかソコだけ“線”みたいになってしまったんです。もう、めちゃくちゃ恥ずかしいですよ~。

――そんな日焼け跡がセクシーって意見もありますけど。

橋本 そう。男の人は、けっこうそう言うんですよね。だから、わざと日焼け跡をつくるようにオイルを塗っているときもあります。

――分かっていますね。色黒好きの男性も多いから、ファンも増えたのでは?

橋本 それはありますね。今、あまり色黒を売りにしているグラドルがいないってのも理由だと思うんですけど、“黒いのが好き”ということで新たにファンになってくれる人が増えました。あとギャル好きの人も。

――梨菜ちゃんは実際、ギャルだったの?

橋本 いやいや、全然。でも、派手好きではありますね。アクセサリーとかもゴールドが好きで、いつもキラキラさせています。ずっとダンスをやっていたので、その影響もあるのかも。

――おおっ。その抜群のスタイルも、ダンスで鍛えた証なんですね。

橋本 そうかなぁ。クラシックバレエもやっていたので、昔から細いほうだったんですが、高校生のときにすごく太ったんですね。急激にムチムチしてきて。

――胸も大きくなった?

橋本 ホント、そうなんです。高校生になると、下着が窮屈になって。周りの女の子に“サイズが合っていないんじゃない?”と言われて。

――ところで、気になるのが、梨菜ちゃんの好きな男性のタイプです。

橋本 穏やかな人がいい。

――いつもニコニコしているような?

橋本 はい。心が寛大で、あまり焦ったりしない人。というのも、私自身は喜怒哀楽が激しいタイプなんで。そういう私をうまくまとめてくれる男性がいいんです。

――年上でもOK?

橋本 はい。年上の方のほうが、私のワガママなところも寛大に許してくれそう。理想で言うと、アラブの石油王(笑)!

――いきなり、トンデモない理想が出ましたね。お金持ちも条件の一つ?

橋本 お金持ちというか、いろいろな面で余裕のある人のほうが、寛大かなぁって。そう考えると、究極は石油王かなぁと。

――石油王みたいな心の広さを持っていればいいんだ。

橋本 そうです、そうです。あと、大食いな人もタイプです。私が食いしん坊なので、一緒にがっつり食べてくれる人がいいですね。

――夜中のラーメンにもつきあってくれるような。夜中のラーメンは最高だもんね。太っちゃうけど。

橋本 はい。それでも“ま、いっか”って言ってつきあってもらえるとうれしいですね。

――それならオジサンでも大丈夫そうだ。

橋本 はい。石油王というより、お父さんみたいな人が理想です。

――おっ、いいねえ。ところで梨菜ちゃんは、大阪出身だよね。あまり関西弁は出ないけど。

橋本 ホンマですか(笑)? 一応、東京では仕事モードなんで、こっちの言葉を使うように気をつけているんです。

――大阪にはよく帰るの?

橋本 休みがあれば、しょっちゅう帰っています。やっぱり、大阪のほうが落ち着くし、地元の友達もいるんで心地よいんですね。そのときはもちろん、バリバリの大阪弁で話しています。

――東京に来て、今何年目?

橋本 まだ1年ちょっとですよ。

――じゃあ、仕事モード全開で頑張り始めたところなんですね。今後の夢は?

橋本 去年の夢がCMに出ることで、これはかなったので、今年はドラマに出てみたいですね。あとは、映画のスクリーンにも映ってみたいです。

――なるほど。トークも面白いから、バラエティ番組なんかも得意そうだけど。

橋本 出てみたいんですけど、私、けっこう本番に弱いんですよね……もっと勉強しないと。

――謙虚ですねー。では最後に、もし梨菜ちゃんよりも黒いグラドルが現れたら、どうしますか?

橋本 もっと黒くなります。日本一黒いグラビアの座だけは、誰にも譲れない(笑)。

 温和で丁寧な口調が印象的な橋本梨菜ちゃん。そんな彼女が“最強に黒い”と語る最新DVD、必見です。

橋本梨菜 はしもと・りな
1993年9月13日、大阪府生まれ。A型。T158‐B88W58、H85。小麦色の肌から、“日本一黒いグラドル”“なにわのブラックダイヤモンド”と呼ばれ、一躍人気に。6月22日に8枚目のDVD『RINA sunshine』(イーネット・フロンティア)が発売。アイドルグループ「sherbet」としても活動。特技はダンス、日焼け。

●ポラロイドプレゼント●
橋本梨菜さんのポラロイドをご応募いただいた方の中から抽選で1名さまにプレゼント! 下記ページから必要事項をご記入の上お申し込みください(※会員登録が必須となります)。
応募する

橋本梨菜(グラビアアイドル)「日本一黒いグラドルの座だけは譲れません(笑)」ズバリ本音で美女トーク

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.