日刊大衆TOP 芸能

芦田愛菜の“色気”に、櫻井翔&有吉弘行もメロメロ!

芦田愛菜の“色気”に、櫻井翔&有吉弘行もメロメロ!

 6月29日に放送された『櫻井・有吉THE夜会2時間SP 』(TBS系)に、急に大人びて艶やかな魅力さえ出てきた芦田愛菜(13)が出演した。

 番組では、久しぶりに鈴木福(13)と共演。二人は収録前の楽屋あいさつで再会を果たすも、ぎこちない雰囲気に。スタジオに登場してからも芦田に「でもさっきちょっとね……変な感じになっちゃった」と暴露されると、鈴木は「最初に会って、なんかすごい感じ取って……”あぁ”と思いました」と応じ、タジタジな様子を見せた。

 コーナー企画“夜会掲示板”では、やりたいことがたまっているという芦田愛菜の休日に密着。白の清楚なワンピースに、学校ではしゃぎ過ぎたせいだというハスキーボイスで登場すると、つき添い役のスピードワゴン井戸田潤(44)と一緒に、ショッピングへ。

 最初に訪れた靴店ではピンヒールに初挑戦したが、次から次へと品定めして試着したのは、レディー・ガガがはきそうなギラギラした16センチの厚底ピンヒールだった。

 続いて向かったのは、ゴスロリファッションの専門店。「かわいい!」を連発しながらお気に入りの1着を選び、ゴスロリ姿をテレビ初公開。試着室から出てきた瞬間、井戸田は、そのかれんな姿に手を叩いて大喜び。スタジオの有吉弘行(43)に「顔がデレデレ」とツッコまれつつも、よこしまな目つきで「めちゃくちゃ似合っている!」と絶賛した。

 その後もパンケーキや室内スカイダイビングを楽しみ、彼女が愛らしい笑顔を振りまくたびに、スタジオの男性陣から「かわいいなぁ」という声が漏れた。有吉は「あと2時間見られるよ、このV(TR)」とゾッコンぶりを見せた。

「慶應義塾中等部に合格した才女の芦田愛菜ですが、13歳にして早くも色気が出てきた、と評判です。彼女の演技力については、山田孝之(33)など共演者も絶賛していますが、日本を代表する大女優になる日も近いかもしれません」(映画業界関係者)

 かわいらしさが売りの子役を卒業し、多感な年頃に突入した芦田愛菜。早くも男を振り回す魔性の片鱗が見えてきたが、これからどんな成長を見せてくれるのか楽しみだ。

芦田愛菜の“色気”に、櫻井翔&有吉弘行もメロメロ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.