日刊大衆TOP 芸能

『世界の果てまでイッテQ!』イモトアヤコの「ガチ全力疾走」に視聴者大喜び!

ボートレース福岡
http://www.boatrace-fukuoka.com
GⅢマスターズリーグ第4戦・週刊大衆杯(7月20日~7月25日)

『世界の果てまでイッテQ!』イモトアヤコの「ガチ全力疾走」に視聴者大喜び!

 7月2日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、イモトアヤコ(31)がセルビアの「ウエディングドレスレース」に参戦。現地の女性たちを差し置いて見事優勝に輝き、視聴者を驚かせたようだ。

 今回イモトは初上陸となるセルビアで、独身女性が花嫁姿で街を疾走する「ウエディングドレスレース」に挑戦。開催当初は豪華な賞品目当ての女性が多かったが、いつしか「優勝すると婚期が早まる」といわれるようになったことから、結婚に悩む“本気”の参加者が増加しているという。今回はイモトの他に、未婚女性ばかりだという『イッテQ!』のスタッフを代表して、30代の女性APも一名出走した。

 イモトはスタートダッシュからトップに立ち、ドレスをたくし上げ、下着を見せながら激走。そして、そのまま他の花嫁を引き離し、一度も抜かれることなくゴールしてしまう。出走前、本気で結婚を願う参加女性たちへインタビューしていたイモト。スタッフからは「よくこの流れで全力疾走できたな」とツッコまれるが、イモトは「こっちが気を使ったら逆に失礼ですよ」と返答。さらに、レースに敗れた他の花嫁と和やかに談笑する女性APの姿を見て、イモトは「ああいうのがいけないのよ」「ああいう仲間意識がどんどん婚期を遅くさせてる」と、逆に“苦言”まで呈していた。

 このイモトの“ガチな全力疾走”に、視聴者は大喜び。ネットには「さすがイモト速い」「走り方がアスリートだわ」「ぶっちぎりだったな」「容赦ないイモトが好きだ」と称賛のコメントが並んでおり、イモトの好感度はさらにアップしたようだ。

「全力疾走は、イモトの真骨頂です。そもそも『イッテQ!』の珍獣ハンターオーディションでも、50メートルを猛ダッシュして合格していましたし、彼女のブレイクのきっかけもコモドドラゴンやチーターと競走した映像でした」(テレビ誌ライター)

 今回の挑戦で、最後に「結婚も仕事も野心ですよ! 抜け駆けする女がやっぱり幸せをつかむんですよ」と熱く語ったイモトアヤコ。彼女の“ゴールイン”はいつになる?

『世界の果てまでイッテQ!』イモトアヤコの「ガチ全力疾走」に視聴者大喜び!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.