日刊大衆TOP 女性向け

大野智に“ポンコツ扱い”の櫻井翔「嵐についていけない」

大野智に“ポンコツ扱い”の櫻井翔「嵐についていけない」

 6月29日放送の『櫻井・有吉THE夜会2時間SP』(TBS系)に、嵐のリーダーである大野智(36)が出演。番組で司会を務めるメンバーの櫻井翔(35)に対し、クレームをつける場面があった。

 番組後半で大野は、櫻井の“黒バンダナ リハ事件”を告発した。「振付をするときに、記録としてマネージャーがビデオを録るんですね。まぁ、家で練習するなりっていう資料をもらうんですけど、そのときに……ふふっ」と笑いをかみ殺しながら、「翔くんだけはまったくのポンコツ状態なんです」と恥ずかしい事実を大暴露。

 さらに「4人は必死で2時間かけて覚えてるのに、1人だけ諦めたり……。サビの振付終わってフォーメーション変わるときとか、やっぱりパニクっちゃって、次どこいっていいか、分からなくなっちゃってるんでしょうね」と言って思わず立ち上がり、「なんかもうこんなんなっちゃって」と身ぶり手ぶりを加えて、櫻井のメチャクチャな様子を再現した。

 櫻井はそれを否定することもなく「初期設定が違うんですよ。みんなもうすごいんです。だって2時間ですよ!? 僕は最初から2時間で覚えようと思ってないから。今日は6、7割で、次にまた個人でやって100にしようと思ってる」と説明したうえで、「みんな2時間で100できるから、正直ついてけない。嵐ついてけない、僕はもう」と本音を漏らした。

 しかしまだまだ言い足りないのか、大野はさらに「あ……レッスン着ですか。正直、僕もあんまりファッションそんなに詳しくないですけど……まぁダサい!」と声を大にして批判。「ビデオで見ると、バンダナと髪の毛が黒だから、おかっぱみたいに見えるの」と証言し、証拠ビデオを見ながら「笑いが止まらなくて」とコメントした。すると櫻井は「これは印象操作ですよ」「同じバンダナの色違いを二宮もしてるんです。だから結局ダサいかダサくないかって、何着てるかじゃないんですよ、誰が着るかなの」と識者風にまとめてみせたが、バイきんぐの小峠英二(41)に「自分で言うことじゃないよ」とバッサリ切られてしまった。

「櫻井翔の私服のダサさについては、同番組でも過去、イジられてきました。振付の覚えが悪いというのは意外ですが、慶應義塾大学卒業のインテリでも、苦手なジャンルはあるようですね」(テレビ誌ライター)――文句を言えるのも、信頼の証!

大野智に“ポンコツ扱い”の櫻井翔「嵐についていけない」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.