日刊大衆TOP 芸能

船越英一郎の『ごごナマ』で放送事故!?「料理未完成」に視聴者騒然!

船越英一郎の『ごごナマ』で放送事故!?「料理未完成」に視聴者騒然!

 船越英一郎(56)と美保純(56)がMCを務める生放送番組『ごごナマ』(NHK)。6月28日の放送では、料理コーナーで料理が完成しないまま番組が終了するというハプニングが発生し、「放送事故か!?」と視聴者に衝撃を与えた。

 ハプニングが起きたのは、有名シェフがぶっつけ本番で料理に挑戦する「どうする!?スターシェフ」というコーナー。この日はイタリアンの落合務シェフ(69)が登場し、船越たちと和やかにトークしながら料理を作っていった。

 落合シェフは「イタリアだと泡のことをスプーマと言います」とうんちくを披露しながら、終始落ち着いた様子で調理。しかし、途中で船越から「そろそろ食材を……時間があるようでないんです」とせかされると、慌ただしい雰囲気に。落合シェフは「今日はパスタが間に合わないから、そうめん。そうめんなら1分半だから」と番組の残り時間へ対応するも、結局完成したのは「とうもろこしのムース」と「ブルスケッタ」の2品だけ。放送時間がないため、出演者たちはその場で立って試食し、メインだと思われるチキンは放送終了まで焼きかけのままだった。

 この生放送ならではのハプニングに、ネットは騒然。「シェフが落ち着いててさすがだと思ってたら、間に合わないのかよ!」「今日のごごナマすごい! ハチャメチャだ!」「そうめんにしてもダメ! 放送事故ギリギリ」と、SNSにはたくさんの反響コメントが上がっていた。

「『ごごナマ』は、今年4月の初回放送からゲストの沢村一樹(49)がインスタントラーメンを粉々にしたものを“料理”としてふるまったり、平野レミ(70)が4分の1玉に切ったキャベツを大根に突き刺すという大胆すぎる盛りつけを披露したりして、かなり話題になったんです。NHKらしからぬ自由な雰囲気が注目されていますね」(テレビ誌ライター)

 料理は完成しなかったものの、今回の放送は「面白かった!」と好評のようだ。予想外のトラブルも、生放送の醍醐味といえるだろう。

船越英一郎の『ごごナマ』で放送事故!?「料理未完成」に視聴者騒然!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.