日刊大衆TOP 芸能

ディーン・フジオカにみやぞん、常人離れした才能がすごい!

男性の衝動をかきたてるのは“香り”だった
http://www.lovecosmetic.net/
いつも彼氏がいる女性には秘密があった!奥手な彼を一瞬でその気に。

ディーン・フジオカにみやぞん、常人離れした才能がすごい!

 6月18日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、槍の遠投に挑戦したANZEN漫才のみやぞん(32)が、驚異的な身体能力を見せつけて視聴者を驚嘆させていた。

 同番組の、100メートル先にある的を射抜くまで日本に帰れないという企画“世界の果てまでイッタっきり”で、アメリカに渡ったみやぞんは古代から伝わる投槍術を見事にマスター。アメリカ滞在14日目でついに的を射抜くことに成功したのだ。

 みやぞんの身体能力は子どもの頃からズバ抜けていたようで、中学生時代にはテニスを習い始めた当日に経験者を打ち負かし、野球部でエースピッチャーだった高校時代も130キロを超える速球とキレのある変化球が注目を浴びて大学からスカウトされるなど、数多くの“超人伝説”を残している。また、音楽面でもそうした天才肌は変わらず、ギターを初めて手にした際にはコードや音楽理論をまったく知らなかったのに、曲を聞いただけで完璧に弾いてみせたというから驚きだ。

 みやぞんの超人ぶりには仰天させられるが、調べてみると、芸能界には意外な才能を持つスターが少なくなかった。他にどんな面々がいるのか紹介してみよう。

 英語をはじめ、中国語、韓国語、フランス語を話せるマルチリンガルなのが、歌手のGACKT(44)だ。その語学力を活かして、2001年にシングル曲『12月のLove song』を4か国語(日・英・中・韓)で発表したり、日本、台湾、韓国、インドネシアで放送された音楽のコンテスト番組で審査員を務めたりするなど、アジア諸国でもバツグンの知名度を誇っている。

 また、GACKTは語学面だけではなく、ポーカーでも卓越した才能を発揮。今年1月にフィリピンで行われたポーカーの大会「Asian Poker Tour 2017」で、多くのプロプレイヤーがしのぎを削る中、7位入賞を果たしたのに続き、3月の同ツアー韓国大会では5位に輝いており、その活躍が注目を集めている。

 GACKTと同じく語学堪能なのが、俳優でミュージシャンのディーン・フジオカ(36)。英語、中国語、インドネシア語を自在に操るディーンは台湾の映画に出演したり、日本語、英語、中国語で歌ったCDのアルバムをリリースしたりするなど、世界を股にかけた活躍を見せている。しかも、CDに収録された曲のジャンルはロック、ポップス、エレクトロニカ、ヒップホップなど幅広く、演奏や楽曲制作までこなしてしまうというから、その音楽の才能にも驚かされる。

 さらに、ディーンが得意とするのが中国武術。昨年8月にインスタグラムでその腕前を披露したところ、キレのある動きに日本や台湾、中国のファンから称賛のコメントが多数寄せられた。

 音楽や語学などさまざまな才能を持つスターたち。競争が激しい芸能界だけに、多才でなければ生き抜くことができないのかもしれない。

ディーン・フジオカにみやぞん、常人離れした才能がすごい!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • 奥手な彼を一瞬でその気にさせるアプローチ方法

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.