日刊大衆TOP 女性向け

タッキー&翼とウッチャンナンチャン南原清隆の「不思議な縁」

[ブリュレ]

タッキー&翼とウッチャンナンチャン南原清隆の「不思議な縁」

 ジャニーズ事務所には、山下智久のようなソロの歌手から、事務所史上最多となる9人で構成されるHey!Say!JUMPのようなグループまで、さまざまなアーティストが所属している。その中で“コンビ”として活動しているのは、KinKi Kidsとタッキー&翼の二組だけ。どちらもジャニーズを代表する人気コンビだが、まだタッキー&翼が結成される前に、彼らの活躍を予言していた人物がいた。

 滝沢秀明と今井翼は、1995年の同じ日にジャニーズ事務所のオーディションを受け、合格している。オーディション会場は、某テレビ局。2人はそこで生まれて初めて、生で有名芸能人に会ったそうだ。それがウッチャンナンチャンの南原清隆だった。当時テレビでウッチャンナンチャンを見ていた二人は、「わ! すげぇ、ナンチャンだ!」と興奮したという。

 そのとき南原は、二人に向かって「君たちが未来のジャニーズか」と声をかけたそうだ。以前、南原が司会を務める昼の情報番組『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に二人がゲスト出演した際、滝沢と今井は、そのときのエピソードを振り返り、一生の思い出だと語っていた。

 この南原の言葉は、見事に的中。二人はジャニーズに入所し、ドラマ、アイドル雑誌、ラジオや新聞、バラエティなどで活躍。みるみるうちに、スターアイドルの階段を上っていった。

 そして滝沢は、2005年の大河ドラマ『義経』(NHK)で、初の大河主演を果たした。これは、大河ドラマ単独主演の最年少記録を更新。最高視聴率は26.9%、平均視聴率は19.5%(関東地区・ビデオリサーチ社調べ)という数字を残した。

 そしてこの『義経』には、タッキー&翼の未来を予言した南原が、滝沢の家来役として出演した。ジャニーズの人気者コンビ、タッキー&翼と南原清隆の不思議な縁を感じるエピソードである。

タッキー&翼とウッチャンナンチャン南原清隆の「不思議な縁」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.