日刊大衆TOP 芸能

中居正広「新しい!」と評価した若手芸人とコラボ芸に挑戦!?

中居正広「新しい!」と評価した若手芸人とコラボ芸に挑戦!?

 7月19日深夜放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)に、インターネットで話題のお笑いコンビ、フースーヤが出演。MCの中居正広(44)とのコラボネタに挑戦して、スタジオを沸かせる場面が見られた。

 今回の放送のテーマは“ネットで火がついた人SP”で、動画サイトやSNSがきっかけで人気者になった人たちが大集合するというもの。番組冒頭、中居はゲストMCを務めるハリセンボンの近藤春菜(34)に対して、「人気者になったら、僕、知ってません?」と不安そうな表情を見せたが、スタジオにゲストたちが登場すると、中居は「何、この人たち!?」「こんなに知らない人と話すの怖いんですけど……」と、さらに気が乗らない表情になった。

 その後、“斬新なスタイルでネットに火がついた”と、芸歴2年目のフースーヤの田中ショータイム(24)と谷口理(24)が紹介され、昨年12月に放送されたテレビ番組で披露した漫才がネットで話題になり、「意味不明な言葉を使う芸風が面白い」とSNSでまたたく間に拡散したとVTRで紹介された。

 田中は「テレビに出る前はSNSのフォロワー数が500から600人だったのが、今は9000人以上になった」と語り、中居の前でネタを披露することに。彼らのネタを見た中居は、「ボケとかツッコミとかじゃないんだもんね」「新しいんだろうね」と、漫才の概念を越えたスタイルを冷静に分析した。

 すると、フースーヤの二人が「中居さんとコラボしたい」と、中居に突然、“面白フレーズ”のリクエストをした。中居は「すっげえ腹いて〜」と逃げ腰だったが、結局、コラボすることに。ネタが始まり、谷口が「ナッシングトゥーマッチ!」、田中が「オーマイゴッドファーザー降臨!」と続けると、中居は「歌ってないのにミュージシャン!」と自虐フレーズをぶち込み、「ヨイショー!」と一緒にポーズを決めてスタジオを沸かせていた。

 番組の最後、春菜に「ネットの素晴らしさ理解していただけましたか?」と聞かれた中居は、「分かんないけど、俺、テレビ頑張る!」とコメント。春菜らに「これからもテレビを引っ張っていってください」と絶賛の拍手を浴びていた。

「放送後、中居の“テレビ頑張る”発言には、ネット上で大きな反響がありましたね。実は同日放送の『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)で香取慎吾(40)が自身の今後の活動について、“留学しない”、“引退しない”と明言。ファンの間では引退しない宣言とテレビで頑張る宣言がリンクして、“中居君、慎吾と打ち合わせた?”などと臆測が流れていました」(芸能関係者)ーーもしかして、奇跡のコラボ発言だった!?

中居正広「新しい!」と評価した若手芸人とコラボ芸に挑戦!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.