日刊大衆TOP 芸能

米倉涼子「ひっぱたかれた」小泉今日子に“教育的指導”受けていた!?

米倉涼子「ひっぱたかれた」小泉今日子に“教育的指導”受けていた!?

 7月20日に放送された『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に、米倉涼子(41)が登場。その華麗なる交友関係と完璧なプロポーションの秘密が暴かれた。

 米倉といえば、ドラマなどで高視聴率を連発することから”視聴率女王”と呼ばれているが、”差し入れの女王”という異名もある。ドラマの現場に”老舗のうなぎ弁当100人分”、”木箱に入った高級メロン1人1個ずつ”など、豪快な差し入れを行っていることが明かされると、米倉本人もそれを認めた。

 また、米倉の交友関係をパネルで紹介するコーナーでは、女王らしく芸能界の豪華な顔ぶれが並んだ。女優の飯島直子(49)とは地元が一緒で、ともに小泉今日子(51)と仲が良く、『小泉会』のメンバーとのこと。仲間内で米倉が”ヨネ”と呼ばれていることが発表されると、MCの櫻井翔(35)から「それ若頭っすよ!」とツッこまれていた。

 さらに歌手の竹内まりや(62)について、米倉は「会えば6〜8時間ぐらいおしゃべりをする」関係だと明かし、女性としての生き方など、いろんな話をすると述べた。竹内も、「いつ会っても変わらず頼れる妹のようで人をひきつけるオーラがすごい」とコメントを寄せ、夫の山下達郎(64)は「自分がライブをやるときには、時間を作って必ず見に来てくださる優しい気配りの人です」と米倉を絶賛した。

 一方、歌手で女優の夏木マリ(65)からは「舎弟がたくさんいると思うが、そこに本命はいない」という意味深な情報が寄せられ、スタジオは騒然。さらに夏木からは「メールの返信が遅いじゃねぇか!」というクレームも入っていたことが明かされると、「いつだったか書いてありますか?」とビクビクする後輩らしい一面も見せた。

 そして、飯島は米倉のことを「気丈そうで強そうに見えるけど、実はとても繊細」と評した上で、「お酒が入ると日々反省をしてメソメソ泣き出す」「あまりによく泣くので先輩女優から“ピーピー泣くんじゃねーよ”とひっぱたかれていた。たぶん本人は覚えてないでしょうね」と評した。これに対して米倉は「それ(ひっぱたいたの)は小泉今日子さんですね」と即答し、「でも”泣き沸点”みたいなのを、直子さんとかキョンキョンとかは知ってるからだと思うんですよ」「絶対泣くまいと思ってるから覚えてます」「でも(二人は)そこをイジってくるんですよ」と反論していた。

 最後は、米倉の完璧なスタイルを遺伝子レベルで調査するコーナーに。「憧れのプロポーションを持つ有名人5年連続1位」や「理想の足ランキング1位」に輝いたこともあるほど、世の女性にとって理想の体型の持ち主である米倉。しかし、ほぼ毎日大好物の肉を食べており、本人も「止まらないんですよ」というぐらいの大食漢だという。では、なぜ完璧なスタイルを維持できているのだろうか? その理由を探るために、番組では肥満関連遺伝子の調査を行った。すると、米倉は約2%しかいない優秀な遺伝子を持ったタイプだという調査結果が出た。

 “肥満になりやすい遺伝子”のタイプは全部で6種類あり、たとえファッションモデルでも、そのうちの2、3個は持っている。ところが米倉の場合は1つしかリスクがなかった。ちなみに、米倉のたった1つのリスクとは、油を摂取すると太りやすい傾向にあることだった。つまり、米倉は生まれながらにして、油の過剰摂取さえしなければ、ほぼ太らない完璧な体を持っていたことが判明したのだった。

「米倉涼子はミュージカル『シカゴ』で2度目のブロードウェイ主演を果たし、今秋からはドラマ『ドクターX』(テレビ朝日系)第5シーズンの放送が決定。さらに『ドクターX』は過去4シリーズを含め、世界200か国以上の国と地域への配信が決まりました。これを機に、世界的な知名度がアップするはずですし、ハリウッドデビューの可能性も高まりますね」(芸能誌記者)――”視聴率女王”の快進撃は一体どこまで続くのだろうか。海外進出だって「私、失敗しないですから」!?

米倉涼子「ひっぱたかれた」小泉今日子に“教育的指導”受けていた!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.