日刊大衆TOP 娯楽

パチンコ店が悲鳴!? 超人気機種『必殺仕事人V』が稼ぎやすいワケ 【現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!!】

現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!!
第49回 パチプロが明かす「あの人気機種が稼ぎやすいワケ」

 パチンコ店の駐車場にクルマを停めるとき、いつもの場所へまっしぐらに向かうのに、帰るときは自分の停めた場所が分からなくてオロオロしてしまう……ポンコツパチプロのアンドレです。

 わしは人ごみが苦手なので、さびれたホールで地味な機種を打つのが好きですが、活気のあるホールでは最近話題の新機種が続々と登場してにぎわっていますのう。

 その中心は、“今年最も多く導入された機種”でもある『北斗の拳7転生』。個人的には年末くらいまでは不動の一番人気を維持すると予想していました。実際、客つきは抜群で評判も上々です。ところがここへ来て『必殺仕事人V』の躍進ぶりがもっとスゴイ!

CRぱちんこ必殺仕事人V
CRぱちんこ必殺仕事人V
(京楽)
◆大当たり確率:約1/309.1
 →確変時:約1/45.2
◆確変突入率:60%
(C)松竹・ABC (C)KYORAKU

 人気では、『北斗7』を上回っているパチンコホールが多数。実績のあるシリーズ機種の最新作だけに注目を集めるのは想定内でしたが、ここまで人気が過熱するとは正直、予想していませんでした。

 打ってみての面白さや、出玉力などのスペック面は『北斗7』も『仕事人』も互角。どちらも根強いファンがいますが、個人的な予想では「遊技のしずらさ」で『仕事人』が不利と読んでいました。仕事人といえば個性的な台枠が特徴ですが、わしは初打ちのときから頭をぶつけまくったし、真上のデータ表示器も見えにくいしで、とまどうお客さんが多いんじゃないのかなと思ったわけです。しかもこれだけ突出した支持率ゆえに、『北斗7』と同じく釘をキツくされてしまってリピート客がどこまで続くのか、ちょっと疑っていました。

 ところがわしの読みはハズレ。現時点では圧倒的な看板機種の座にのし上がってきています。なかなかやるのう!

 では、なぜこれほど『仕事人V』に魅力があるのか。パチプロ連中の動向にそのヒントがあります。“シブ釘”のホールが多くて『仕事人V』を敬遠しているプロが多い一方、逆にこの台をターゲットにしているプロも少なくありません。特に計算力に長けた実力派プロが『仕事人V』に熱い視線を寄せているのです。

 その秘密はズバリ「甘い台」だから。「甘い台」とは、けっして無条件に勝ちやすい台という意味ではありません。簡単にいえば「1回の大当たりで、他の機種よりも出玉を多くもらえる」台ということです。これは、単純に大当たり出玉の多い少ないだけではなく、その機種の連チャン率や時間効率なども加味してのもの。細かい計算方法は省きますが、パチプロはそのあたりのデータを自分で計算して、把握しているんですのう。

『仕事人V』でいえば、大当たりすれば必ず15ラウンド(約1400発)である点と、確変に入らなくても時短が100回転ついてくる点、そして確変に入れば次に大当たりを引くまで玉がちょっとずつ増えていく“小当たりラッシュ”を搭載している点が、「甘さ」の要因です。

 当然、台が甘ければ甘いほど、勝つためのハードルが低くなるので、釘が少々キツくても勝負になりやすい。実は先ほど挙げた『北斗7』も、現行の機種ではかなり甘い部類に入ります。しかし『仕事人V』はそれよりも、さらに甘い台なのです。これが大人気に隠された秘密なんですのう。実際、ホールにしてみても『仕事人V』は甘すぎて利益が出ないと悲鳴を上げているようです。

 甘い台が釘をキツくされてしまうのは昔からのお約束。ボッタクリ釘では一般客はもちろんプロでも勝てません。しかし、それでも『仕事人V』なら、他の機種よりは有利に戦えます。ちょっとシブいくらいなら、チャラ以上に戦えるチャンスあり。その“目安”を知るのはとても簡単です。

 まず打ち始める前に、上皿の左にある赤いレバーを触ってみましょう。演出モードを自分好みにカスタムできる機能があります。そこで「回転数」をリセットするだけ。つまりゼロ回転からプレイできるので、釘の状態が一目瞭然。1万円で170~180回転程度なら勝機あり、です!

 さすがに、ぐるぐる回る『仕事人V』には、そうそうお目にかかれないと思いますが、今後登場する人気機種が出そろえば、既存機種の『仕事人V』や『北斗7』がサービス還元される期待大。行きつけパチンコホールの主軸機種をうまく読みきり、狙いすましてガッチリ稼いでください!

■アンドレ プロフィール
1967年大阪府生まれ。パチンコメーカーや直営店が数多く存在する名古屋を拠点に『パチンコ攻略マガジン』の専属ライターとして活躍中。パチプロとしての長い経験や知識に加え、幅広い業界人とのパイプを生かした多角的な分析が得意。

パチンコ店が悲鳴!? 超人気機種『必殺仕事人V』が稼ぎやすいワケ 【現役パチプロ・アンドレ「パチンコ事情」最前線!!】

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.