日刊大衆TOP 芸能

共演NG!? みちょぱが藤田ニコルとのモデル時代からの因縁を明かす

共演NG!? みちょぱが藤田ニコルとのモデル時代からの因縁を明かす

 7月23日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、モデルの“みちょぱ”こと池田美優(18)が出演。モデルでタレントの藤田ニコル(19)との過去の確執を明かす場面が見られた。

 この日の番組は“根に持ってますSP”と題し、ゲストたちがそれぞれ根に持っている恨みを告白するという内容だった。その中で、みちょぱの話題になると、彼女が今から2年前に雑誌の撮影でニコルと一緒になった際の再現VTRがスタジオで紹介された。

 VTRによると、その場にいたモデルたちと“変顔対決”をして、一番面白くなかった人が罰ゲームをすることになり、ニコルが罰ゲームとして全員にコーヒーをおごることを提案したという。ところが、勝負がニコルの負けに終わると、ニコルは「罰ゲーム、絶対やらない。お金ないし」と自ら提案した罰ゲームをかたくなに拒否。みちょぱが「それはおかしいでしょ! やんなよ!」と迫ると、泣きだしてしまったのだとか。その翌日、みちょぱは気を遣ってニコルに話しかけたが、そっけない態度をとられたことから、「もう私から話しかけるのはやめよう」と決意。それから半年間は、ニコルと口を利かなかったそうだ。

 その後、番組にVTR出演したニコルは、罰ゲームを拒否したことについて、大好きなゲームソフトを買わなければいけなかったため、お金がなかったと説明。さらに「泣いたらちょっと許されるかな」と思って、泣きだしたことを明かした。

 その後、仲直りしたというみちょぱとの関係については「今、本当みちょぱしか友達いないんですよ。あんなに仲悪かったのに、今はこんだけ親友って呼べる友達がいるから、ちょっと面白いです。“何があるか分かんないな~”って思います」とすっかり仲良しの様子。続いて「あのときは、自分が子どもな性格のせいで、罰ゲームをやらないで本当に申し訳ございません」と謝罪したが、あまりに棒読みだったことから、みちょぱは「(悪いと)思ってない! 思ってない!」と苦笑いを浮かべていた。

 今では深夜にニコルから電話がかかってきてよく話をしていると、仲の良さをアピールしたみちょぱ。しかし最後に、フットボールアワーの後藤輝基(43)からニコルへのメッセージを求められると、「(今は)お金あるんだから、そろそろコーヒーおごってください」とニコルに訴えて、後藤から「仲が悪いやん! どこが親友やねん!」とツッコまれていた。

「雑誌『ポップティーン』(角川春樹事務所)の専属モデルとして、良きライバル関係だった藤田ニコルと池田美優ですが、今年8月に、ニコルが専属モデルを卒業することが発表されました。ニコルは自身のブログで“モデルをやめるわけじゃありません。私の本業はモデルです”とコメントしましたが、今後の活動については未定のようです」(女性ファッション誌編集者)――いつまでも親友!?

共演NG!? みちょぱが藤田ニコルとのモデル時代からの因縁を明かす

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.