日刊大衆TOP 娯楽

平尾昌晃さんの愛馬“スーパーミヨチャン”異聞「井崎脩五郎 競馬新理論」

[週刊大衆2017年08月14日号]

 今から25年前のこと――。こんな偶然が、世の中にはあるんだなあと思った。駅前の焼き鳥屋で、競馬新聞を見ながら酒を飲んでいたら、店主が、女将を軽く指さしてこう言ったのだ。「うちの女房、堀こまきという名前なんですけど、あしたの東京でデビューするスーパーミヨチャンという馬と、なんだか、他人じゃないんですよ」

 言っている意味が、競馬新聞を見て分かった。スーパーミヨチャンはこういう血統だったのだ。
父(ホリ)スキー
母(コマキ)ジョー
()で囲った部分をご覧になっていただきたい。つなげると「ホリ・コマキ」である。女将の名前と一緒だったのだ。ああ、これは面白いと、翌日単勝馬券を買ったところ、2番人気でゴール前抜け出し圧勝した。

 スーパーミヨチャンのオーナーである平尾昌晃さんにこの顚末を競馬場でお伝えしたら、「ちょっと待ってて」と、ご親切に色紙をくださった。「堀こまきさん江 一緒に頑張りましょう スーパーミヨチャン 平尾昌晃」とあった。何てやさしい人なんだろうと思ったことだった。

 我々の世代は、平尾さん作曲の『草原の輝き』や『グッド・バイ・マイ・ラブ』で潤いを与えられた。訃報に接し、どうか安らかにと手を合わせている。

■井崎脩五郎 プロフィール
1947年生まれ。東京都出身。競馬評論家・コラムニスト。独特のレース予想と明るいキャラクターで人気を博し、数々のテレビ番組に出演。多数のコラム連載も持つ。

平尾昌晃さんの愛馬“スーパーミヨチャン”異聞「井崎脩五郎 競馬新理論」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.