日刊大衆TOP 芸能

朝ドラ『ひよっこ』菅野美穂VS木村佳乃の対決に期待大!

男性の衝動をかきたてるのは“香り”だった
http://www.lovecosmetic.net/
いつも彼氏がいる女性には秘密があった!奥手な彼を一瞬でその気に。

朝ドラ『ひよっこ』菅野美穂VS木村佳乃の対決に期待大!

 谷田部みね子(有村架純・24)が島谷純一郎(竹内涼真・24)と別れ、島谷ロスが起こるかと思われた先週の放送。しかし菅野美穂(39)が演じる女優の川本世津子が登場して物語が一気に動き出すと、いつも牧歌的な雰囲気だった連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)が急にサスペンスドラマのようなテンションに。菅野美穂の上品で艶っぽい演技が、さらにミステリアスなムードを高めることとなった。

 その急展開に見ているこちらがザワついてしまったのは、7月28日の放送回。ひょんなことからテレビに出ることになったみね子(有村)だったが、世津子(菅野)のアドバイスを受け、収録は無事に終了した。みね子(有村)はテレビ出演の思い出をすずふり亭の面々や助川時子(佐久間由衣・22)たちに楽しそうに話していたが、彼女の元に思わぬ来客が現れる。ノックの音にドアを開けると、そこには深々と頭を下げる世津子(菅野)の姿があり、「今からちょっと出られないかな」とみね子(有村)を家に誘い出した。どうやら会ってほしい人がいるらしいが、世津子(菅野)は神妙な面持ち。実は世津子(菅野)はテレビ収録の日にみね子(有村)の父である谷田部実(沢村一輝・50)の写真を見せられて動揺しており、何やら事情を抱えているようなのだ。はたして彼女と実(沢村)との関係は? そしてみね子(有村)に会わせようとしているのは誰なのか?

 と、ここまで書いて思ったことがある。「あれ、菅野美穂、最近も朝ドラも出ていなかったっけ?」と。物語序盤で亡くなってしまい、後はナレーションだけを担当(終盤では幽霊として登場)していたのですっかり忘れていたが、菅野は2016年下半期放送の『べっぴんさん』で、ヒロインである坂東すみれ(芳根京子・20)の母、はな役だった。そう、2作連続の朝ドラ出演なのである。

 朝ドラへの連続出演は、2013年の上半期放送の『あまちゃん』、同年下半期放送の『ごちそうさん』に出演した東出昌大(29)ぐらいしか、過去の例が思い出せないほど珍しいことだ。ただし東出は『ごちそうさん』では準主役級だったものの、『あまちゃん』ではほんのちょい役。2作連続で物語のキーマンとして投入された菅野が、いかに特別な存在なのかが分かるだろう。この配役は制作サイドからの強い要望で実現したそうで、チーフプロデューサーである菓子浩氏(49)もNHKオンライン内のコンテンツ、“ドラマトピックス”において、世津子を「後半戦のキーパーソン」と語っているように、大きな期待を背負っての出演なのだ。

 菅野美穂は1995年下半期放送の『走らんか』で準主役を演じ、2001年上半期放送の『ちゅらさん』でヒロインの隣人役、そして前述の『べっぴんさん』とこれまで朝ドラ3作でそれぞれ重要な役を演じている、“朝ドラの顔”ともいえる存在だが、これから楽しみなのはズバリ、菅野美穂と、ヒロインの母である谷田部美代子を演じる木村佳乃(41)との人気女優対決だ。若手に注目が集まることが多い朝ドラにおいて、アラフォー女優二人がどんな芝居を見せてくれるか、ストーリーの展開以上に楽しみである。

朝ドラ批評家半澤の朝ドラブログ
http://blog.livedoor.jp/hanzawanoriyoshi/

朝ドラ『ひよっこ』菅野美穂VS木村佳乃の対決に期待大!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • 奥手な彼を一瞬でその気にさせるアプローチ方法

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.