日刊大衆TOP トレンド

【動画あり】好奇心旺盛な子猫VS警戒心いっぱいのハリネズミ

【動画あり】好奇心旺盛な子猫VS警戒心いっぱいのハリネズミ

 近年のペットブームで飼育者が増加しているというハリネズミ。その名のとおり、頭頂部から体の背面にびっしりと並んだ“ハリ”が特徴の動物だ。見た目には飼いにくそうな印象だが「犬や猫のようには鳴かない」「エサ代が安い」「広い場所を必要としない」といった理由から、ペットとしての需要が高まり、SNSなどにも多くの写真や動画がアップされている。

 今回の動画では、そんなハリネズミと遭遇した子猫の様子を見ることができる。最初に登場するのは、ハリネズミの“ハーリー”。椅子に乗せられたハーリーは、ハリを逆立たせ、鼻をフンフンとひくつかせてあたりを警戒している。

 次に映し出されたのは“ロキ”という名前の子猫で、飼い主の服のヒモが気になるのか、じゃれつこうとしている。そんな好奇心旺盛なロキとハーリーが、次の場面でついに“遭遇”。フローリングの床の上にいる2匹。ハーリーはロキの存在に気づき、顔を隠して丸まってしまう。ロキは警戒心よりも好奇心が勝ったようで、丸まったハーリーに繰り返し接近を試みる。

 次の場面になると、ハーリーは水の入った容器の中で水浴びをしている。容器の端から顔を出すハーリーと、そこに再び近づいていくロキ。ハーリーが顔を隠し、いくらハリを逆立てて警戒しても、ロキはどうしてもハーリーが気になってしかたがない。そして、ハーリーが油断したのか顔を出していたところにロキが顔を寄せ、ついに鼻先同士が接触!  あわててハリを向けるハーリーの素早さに驚いたのか、ロキは尻もちをついてしまう。ハーリーに対する反撃なのか、ロキはカゴ越しに、ハーリーに猫パンチで応酬。

 ハーリーがフローリングに戻ると、ロキは再び距離を保ちながらハーリーを意識しているが、結局最後までハーリーがロキに心を許すことなく、遊び疲れたロキはぐっすり眠ってしまった。

 ハリネズミの警戒心の強さが分かる動画だが、ハリネズミも環境に慣れれば警戒心を緩め、飼い主にも懐くという。飼育の際には、愛情とロキの好奇心を上回る“根気”が必要になりそうだ。

★「KITTEN MEETS HEDGEHOG」
https://www.youtube.com/watch?v=D36JUfE1oYk

【動画あり】好奇心旺盛な子猫VS警戒心いっぱいのハリネズミ

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.