日刊大衆TOP 芸能

ヒロミ「17年ぶり」デビット伊東のラーメンを食べて涙!?

ヒロミ「17年ぶり」デビット伊東のラーメンを食べて涙!?

 7月29日放送のバラエティ番組『大人のワイドショー ヒロミ&水卜&人気者たちが現代社会を深く掘り下げる!』(日本テレビ系)にタレントのヒロミ(52)が出演。現在活動休止中のお笑いトリオ、B21スペシャルのメンバーであるデビット伊東(50)のラーメンを17年ぶりに食べ、涙ぐむ場面があった。

 デビット伊東は17年前にバラエティ番組『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』(日本テレビ系)の企画がきっかけでラーメン店経営者に転身した。経営するラーメン店『でびっと』は大繁盛し、現在は日本で6店舗、海外の上海とマカオにも店を構え、年商2億円になるまで成長させた。

 番組では、デビット伊東がラーメン激戦区である上海の店舗で夏の新メニューを開発する日々に密着。デビット伊東はラーメン作りが続いたのは「意地」だと言い、ラーメン作りに対し「僕はこれが舞台だと思っている」「お客さんとふれあう場所」という熱い思いを語った。

 スタジオでそのVTRを見ていたヒロミは「年だなと思いました。本当に泣きそうになっちゃった」と苦笑い。さらに「どうしても彼がやってる店に行けなかったのね。彼が大将でやってるのに、俺が行くと彼も気を遣うし、俺が“おい! おまえのラーメンまずいな”とかって言いそうじゃん。そうすると従業員の子たちもあれだし、俺は一切行かないようにしようと思ったから。行ったことない」と明かした。

 その直後、デビット伊東が夏の新メニューである冷たいラーメン“涼夏”を持ってヒロミの後ろから登場。ヒロミは「食べたくない」とうそぶきながら、うれしそうに食べて、「うん、うまい」とニッコリ。その言葉に、緊張の面持ちでヒロミを見つめていたデビット伊東も笑顔になり、大喜びの様子でガッツポーズする展開に。デビット伊東は「何年かかかって、やっと認めてもらった」と興奮しながら話し、ヒロミはそんなデビット伊東の言葉に苦笑しながら「これ、女の子すげー好きだと思う」と隣の席の水卜麻美アナウンサー(30)にアピールするなど、デビット伊東の新メニューのお披露目に一役買う優しさを見せていた。

「B21スペシャルは、2015年放送の『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)で一時的に再結成してコントを披露し、話題を呼びました。現在はメンバーそれぞれが別のフィールドで活動していますが、関係性が悪いわけではないようです」(お笑いライター)――往年のファンにはたまらない一幕だった!?

ヒロミ「17年ぶり」デビット伊東のラーメンを食べて涙!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.