日刊大衆TOP 芸能

ONE OK ROCK&庵野秀明監督の「異色コラボCM」が大好評!

男性の衝動をかきたてるのは“香り”だった
http://www.lovecosmetic.net/
いつも彼氏がいる女性には秘密があった!奥手な彼を一瞬でその気に。

ONE OK ROCK&庵野秀明監督の「異色コラボCM」が大好評!

 7月30日より、ロックバンド「ONE OK ROCK(ワンオクロック)」と映画監督の庵野秀明氏(57)が出演するHONDAの新CMがオンエアを開始。ワンオクのメンバーと庵野監督という意外な組み合わせに、視聴者がクギヅケとなっている。

「Go, Vantage Point.(見晴らしの良い場所まで行こう)」と題された今回のCM。楽曲は、ワンオクの『Take what you want』が使用され、ボーカルのTaka(29)と庵野監督のナレーションから始まる。

 その後、映像は異国の大地を車で疾走するワンオクと、夜の都内を走る庵野監督を映す。そして「人間たちよ、出かけよう」というTakaのセリフをきっかけに、楽曲は壮大なサビの部分へ。最後は「自分を、もっともっと連れ出すんだ。見晴らしのいい場所へ」というセリフで締めくくられる。

 今、絶大な人気を誇るワンオクが楽曲を提供するだけでなく、自ら出演まで果たしたこのCM。人気クリエイターの庵野秀明監督との共演ということもあり、放送開始直後から大反響。「このCM、かっこよすぎる!」「ワンオクの楽曲と車のCMの親和性が高すぎ」「庵野監督の笑顔がステキ」と、ネットには称賛のコメントが数多く上がった。

「HONDAのCM曲は以前から評判になることが多いですね。ヴェゼルのCMでは、いち早くSuchmos(サチモス)を起用し、CM曲の『STAY TUNE』を音楽チャートの上位にランクインさせるほどの影響力を見せました」(音楽ライター)――次はどんなCMを見せてくれるのか楽しみだ。

ONE OK ROCK&庵野秀明監督の「異色コラボCM」が大好評!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

  • 日刊大衆TOP 女性向け いつも彼氏がいる女性には秘密があった!

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.