日刊大衆TOP 芸能

松居一代、三船美佳、麻木久仁子ほか、離婚騒動で話題になった芸能人たち

松居一代、三船美佳、麻木久仁子ほか、離婚騒動で話題になった芸能人たち

 いっこうに収束の気配が見えない俳優の船越英一郎(57)と女優の松居一代(60)夫妻の離婚騒動。7月5日には、船越が離婚調停を申請していたことを船越の所属事務所が認める一方、松居はYouTubeに動画をアップし続け、船越が不倫していると主張。ついには船越の所属事務所が松居に対して、名誉毀損や業務妨害などを理由に法的措置をとる準備に入ったと伝えられた。

 松居は「私は絶対に嘘をつきません」「最高裁まで戦います」などと表明しており、事態はすんなりと収まりそうにない。昔から「夫婦喧嘩は犬も食わない」などと言われているが、芸能界ではこれまでにも離婚するまで“揉めに揉めた”夫婦が何組かいた。

 結婚時は24歳差という「年の差婚」で話題になった女優の三船美佳(34)と歌手の高橋ジョージ(59)。テレビ番組に夫婦で出演するなど“おしどり夫婦”として知られていたが、2015年1月に離婚訴訟中であることが明らかに。一部では、離婚の理由が「外出禁止令」など、高橋のモラルハラスメントという報道もあり、話題を集めた。そして、2016年3月に協議離婚が成立。その際、高橋は一部で報道されていた三船に対するモラハラ疑惑について「モラルハラスメント等の事実は一切なかったことを断言させていただきます」と強く否定した。

 ツイッターでつぶやいたひと言で大騒動を巻き起こしたのが、タレントの大桃美代子(52)。2010年12月に「元夫が麻木久仁子さんと不倫をしていたことがわかった」とつぶやき、2006年に離婚した元夫でジャーナリストの山路徹氏(55)と麻木久仁子(54)が不倫関係だったと暴露した。この一件により、それぞれが会見を開く騒動に発展。山路は愛情が麻木へと移っても、大桃に言い出せず、別の理由をつけて離婚したと非を認めた。一方、麻木は当時コメンテーターの仕事をしていたことも影響して、世間から大バッシングを浴びた。

 女優の沢尻エリカ(31)とハイパーメディアクリエイターの高城剛氏(53)も、離婚までに時間がかかった。2009年1月に結婚し、翌年の2010年4月には離婚協議に突入。高城氏は、離婚の話に対し「寝耳に水」と反論したことで協議は長期化した。一部では、高城氏が沢尻と別れたくなかったとの報道もあったが、2013年12月にようやく離婚が成立。ちなみに、沢尻いわく結婚生活は「すべてが試練だった」とか。

 これまでたくさんの離婚騒動はあったが、結局のところ騒動が長引くことで得をした人はそんなにいないのでは!?

松居一代、三船美佳、麻木久仁子ほか、離婚騒動で話題になった芸能人たち

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.