日刊大衆TOP 芸能

『過保護のカホコ』、竹内涼真の「ぶっきら告白」シーンに、視聴者胸キュン!

『過保護のカホコ』、竹内涼真の「ぶっきら告白」シーンに、視聴者胸キュン!

 8月16日、高畑充希(25)主演のドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)の第6話が放送。竹内涼真(24)演じる麦野初(はじめ)の初々しい告白シーンが、多くの女性視聴者を“胸キュン”させたようだ。

 前回、カホコ(高畑)の両親に交際宣言をした麦野。第6話で、カホコは麦野の交際宣言にどうしたらいいか分からず、「どうしたらいいかな、何かしてほしいこととかある? デートする? それとも……」と麦野に迫る。

 さらにカホコは、麦野に「下の名前で呼んでほしい」「好きと言ってほしい」とお願い。しかし、麦野は照れてしまい、「心の準備ができていない」とカホコのお願いを保留に。その後も、麦野はなんとかカホコのお願いを実行しようと努力するが、やはりうまくいかず、カホコをぶぜんとさせてしまう。

 そして物語終盤、カホコが母親へ「大好き」とメッセージを送るのを隣で眺めていた麦野は、スマホを覗き込むカホコに向かって「大好きだよ、カホコ」とポツリ。あまりに突然の出来事で、カホコは「へ!?」と驚きの表情。「“へ!?”じゃねーよ!」「今度こそ、課題クリアだよな?」と話す麦野に、カホコは「もう一回言ってくれないかな! 今、心の準備ができてなかったから!」とリクエストする。

 この麦野の告白シーンは、ネットで大反響。「うわー『大好きだよ』だって! 言われたい!」「二人とも恋に慣れてない感じで、ストレートな言葉がグッとくる」「なんてフレッシュな恋愛! 懐かしさと胸キュンが押し寄せてくる」「二人のやりとりにニヤニヤせずにはいられない」と、称賛のコメントが数多く上がった。

「竹内涼真は、このドラマですっかり注目度ナンバーワン俳優となりましたね。毎回放送後は“カッコよかった!”という女子からのコメントがSNSに多く上がります。ツンデレで、恋に不慣れな麦野は、まさにハマリ役ですよ」(テレビ誌ライター)――二人の恋の行方から目が離せない!

『過保護のカホコ』、竹内涼真の「ぶっきら告白」シーンに、視聴者胸キュン!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.