日刊大衆TOP 芸能

関ジャニ∞渋谷すばる「コソ練してる」バンド演奏の苦労を明かす

関ジャニ∞渋谷すばる「コソ練してる」バンド演奏の苦労を明かす

 8月18日に放送された『A-Studio』(TBS系)に、関ジャニ∞のメンバーが出演。司会を務める笑福亭鶴瓶(65)に、ツアーの合間を縫って行われるリハーサルや練習の裏話を語った。

 この日は関ジャニ∞がツアー中ということもあり、バンド活動などについてトークが繰り広げられた。この中で6月に発売されたアルバム『ジャム』が紹介され、横山裕(36)が「演奏曲の順番を決めるときに、これバンドでやるか(歌うか)を話します」と説明。これに鶴瓶が「この曲、バンドでやろうと思ったらパッパッてすぐできんの?」と聞くと、丸山隆平(33)が「パッパッはできないから、めっちゃ練習します」と答え、渋谷すばる(35)も「みんなコソ練してます。各自、家で」と、陰で努力していると明かした。これを受けて横山は「(全体で練習するときは)変な緊張感あるもんな。みんなどこまで覚えてきてんやろ、とか」と、リハーサルでの独特の雰囲気を語っていた。

 続けて横山が関ジャニのリハーサルスケジュールについて、バンド演奏の日とダンスの日が分けられていると話し、大倉忠義(32)が「ダンスしてからバンドの日とかやばいですね」とコメントすると、メンバーが口々に「あれはやばい」と声をそろえた。これに渋谷が「(振付やフォーメイションを)詰め込みすぎて(それを)全部忘れるからな」とつぶやき、スタジオの笑いを誘っていた。

「バンド演奏に力を入れている関ジャニ∞ですが、特にギターの安田章大(32)とベースの丸山隆平、ドラムの大倉忠義は、技術的な評価が高いですね。中にはいま一つなメンバーもいますが、何よりリズム隊がしっかりしていますから、ライブではかなり盛り上がりますよ」(音楽ライター)――打倒、TOKIO!?

関ジャニ∞渋谷すばる「コソ練してる」バンド演奏の苦労を明かす

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.