日刊大衆TOP 芸能

山田孝之のバットマン役をファン大絶賛!「声優うますぎ」

山田孝之のバットマン役をファン大絶賛!「声優うますぎ」

 8月21日、俳優の山田孝之(33)が声優を務めるアニメ映画『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』の予告編が公開された。映像を見たファンの間では、早くも山田の“演技”が話題になっているようだ。

 10月21日に公開予定の同映画は、フラッシュアニメの『秘密結社 鷹の爪』シリーズと、スーパーマンやバットマンなどのスーパーヒーローを生み出した「DCコミックス」とのコラボ作品。予告編では、ヒーローたちのチーム“ジャスティス・リーグ”からバットマンが脱退する場面や、バットマンの抱えるトラウマを鷹の爪団が解消しようとする様子が描かれている。

 今回の作品の声優には、豪華メンバーが勢ぞろい。バットマン役を山田孝之、ハーレイ・クイン役を元KARAの知英(23)、ジョーカー役を安田顕(43)が担当している。山田は、映画の公式サイトに「バットマンが小さい頃から好きだった」とコメント。今回の収録では声が枯れるほど力を入れたという。

 予告編で披露された山田のバットマン役は、早くもファンに大好評。いつもの低音よりさらにワントーン低い声で演じており、ネットには「山田孝之のバットマンの声、めちゃめちゃカッコいい」「これは言われないと山田孝之だと気づかない! 声優うますぎ」と称賛のコメントが数多く上がった。

「山田孝之は、映画『エラゴン 遺志を継ぐ者』の吹き替え版や、スタジオジブリの『猫の恩返し』などで声優を務めていますが、最近はナレーターの仕事も多いんです。特に、2015年から放送された『NHKスペシャル 新・映像の世紀』での素晴らしいナレーターぶりはかなり評判になりましたね」(芸能誌ライター)――バットマンの活躍次第で、ますます声優としての仕事が増える!?

山田孝之のバットマン役をファン大絶賛!「声優うますぎ」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.