日刊大衆TOP 芸能

ダレノガレ明美、はるな愛とのトラブルに開き直り大ブーイング

ダレノガレ明美、はるな愛とのトラブルに開き直り大ブーイング

 8月20日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、モデルでタレントのダレノガレ明美(27)が出演。タレントのはるな愛(45)から部屋を横取りした過去を告白する場面が見られた。

 この日の番組は“あの時魔がさしましたSP ”と題し、ゲストたちがそれぞれ出来心を起こした過去を告白するという内容だった。その中で、ダレノガレの話題になると、ふだんから恋愛相談をするほどの親友だという、はるなとのやり取りを再現したVTRが紹介された。

 VTRによると、ダレノガレは引っ越し先を探していたはるなから「この部屋いい!」と、あるマンションの写真と間取り図を見せられたところ、「私が住みたい」と気に入ってしまい、はるなに黙ってその部屋の契約をしてしまったのだという。後日、「別で申し込み入ってた」と残念がるはるなにダレノガレは知らないふりをしたそうだが、さすがにずっと隠しておくわけにはいかず、しばらくしてから正直に話すと、はるなに大激怒されたのだという。

 スタジオでVTRを見たお笑いタレントの東野幸治(50)が「あれ卑怯よ!」と批判すると、共演者からも「すごいことするね」といった声が相次いだ。しかしダレノガレは「私の性格的に、いいなと思ったらすぐ見にいくんですよ。その日にでも」と開き直る始末だった。

 そんな中、VTRで登場したはるなはダレノガレが部屋を横取りしたことについて、「“マジかっ!”と思った。“アタシがいいって言ってたやん!”って。やっぱりショックで、ちょっとケンジ(本名・大西賢示)が出ちゃったかな」と素で怒ったことを告白。さらに、気になっていることとして、家賃が100万円超えする200平米のマンションに引っ越したという週刊誌報道を挙げ、「大物芸能人の仲間入りよね」と羨んだ。

 このVTRが終わり、東野から「家賃100万円超えなの?」と新居について聞かれたダレノガレだったが「200平米もないし」と部屋の広さを答えるだけで、あらためて家賃について聞かれると、「んっ!?」と答えをはぐらかして苦笑い。「でも、みんな普通でしょ?」と、出演者たちに同意を求めたが、勢いよく「違うよ!」とツッコミを入れられていた。

「近頃のダレノガレは以前よりも傲慢キャラが加速していますね。インスタグラムでも大胆な水着姿を披露して話題になっていましたが、恋人と別れて吹っ切れたのかもしれません」(芸能誌記者)――面白ければオーケー!?

ダレノガレ明美、はるな愛とのトラブルに開き直り大ブーイング

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.