日刊大衆TOP 芸能

『鳥人間コンテスト』土屋太鳳の“号泣応援”に、視聴者もらい泣き

『鳥人間コンテスト』土屋太鳳の“号泣応援”に、視聴者もらい泣き

 8月23日、人力飛行機の飛行距離を競う『鳥人間コンテスト2017』(日本テレビ系)が放送された。数々のチームが大空で激戦を繰り広げる中、涙を浮かべて応援する土屋太鳳(22)の姿が「感動的だった」と評判になっている。

 今年で40回目という節目を迎え、盛り上がりを見せた『鳥人間コンテスト』。中でもペダルを漕いでプロペラを回す「人力プロペラ機部門」は、毎年さまざまなドラマが生まれる注目の部門。今年は、社会人チームの「BIRDMAN HOUSE 伊賀」が、ルール上の最長記録となる40キロメートル飛行を達成するという大記録が生まれた。

 今回の番組には、鳥人間コンテストを題材にした映画『トリガール!』に出演する土屋がスペシャルゲストとして出演。土屋は映画のモデルとなった芝浦工大の「Team Birdman Trial」を事前取材し、パイロットのユニフォームにメッセージを書き込むなどしていた。

 本番、芝浦工大のフライトが始まると、土屋は両手を合わせながら観戦。そして目を潤ませながら声援を送った。結果、芝浦工大は昨年の自己記録を大幅に更新。偉業を目のあたりにした土屋は、涙を流しながらチームに拍手した。

 土屋が懸命に応援する姿には、心を打たれた視聴者が続出。ネットには「涙浮かべて必死で応援する太鳳ちゃん見てたら、涙腺がぶっ壊れた」「土屋太鳳って、本当にいいヤツだな」「太鳳ちゃんの全力の応援見て、もらい泣きしない人はいないでしょう」と、称賛のコメントが多く上がっていた。

「土屋は“感激屋さん”のようで、よく人前で涙を見せています。6月に公開された映画『兄に愛されすぎて困ってます』の舞台あいさつでも、監督からねぎらいの手紙をもらい、感激のあまり壇上で泣いていましたね」(芸能ライター)――映画『トリガール!』でも、土屋太鳳のピュアな涙が見られる!?

『鳥人間コンテスト』土屋太鳳の“号泣応援”に、視聴者もらい泣き

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.