日刊大衆TOP 芸能

渡部篤郎、再婚相手の誤報に苦言「全然違う人」

渡部篤郎、再婚相手の誤報に苦言「全然違う人」

 8月25日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に俳優の渡部篤郎(49)が出演。自身の再婚に関する報道に対して不満を漏らし、ダウンタウンの松本人志(53)と浜田雅功(54)、俳優の坂上忍(50)らを驚かせる場面が見られた。

 今回の放送は“本音でハシゴ酒 in 月島”で、松本らが訪ねた1軒目の和食焼肉店で待っていたのが、番組への出演を自らリクエストしていたという渡部だった。“この場を借りて物申したいこと”というテーマでトークが始まると、昨年6月、渡部が一般人女性と再婚した際に、相手が「元タレントで銀座のホステス」だと報じられたことが話題に。

 渡部は「結婚したんですけど、別人なんですよ、言われた人が」と証言。「名前も写真もインターネットに出たんですけど、全然違う人なんですよ」と当時の報道が間違っていたと打ち明けた。松本が「写真は見たこともない人?」と確認すると、渡部は「知り合いの知り合いぐらいです。ただ、全然違う人で、あまり良い書き方じゃなかったんですよね」と語った。

 その誤報について、坂上が「別人って方は、“清原の元カノ”?」と質問。一部スポーツ紙などで、渡部の結婚相手が元プロ野球選手の清原和博氏(50)の元恋人だと報道されたことについて、渡部は「なんか、書かれててね」と認めた。松本が「一般の人は、いまだに信じている人がいるんだ」と驚き、坂上が「“それは違う”って否定したほうがいいんじゃないですか?」と促すと、渡部は「どうやっていいか分かんなかったし」と心境を打ち明けた。

 坂上が実際の妻について「キレイな人でしょ?」と問うと、渡部は笑顔で「ウン」と即答し、年齢について「11歳下だから38歳」と説明。「僕よりか、彼女のほうがツライ」と誤報について妻を気遣う様子を見せていた。

「渡部の再婚相手については、ネットで検索するといまだに誤報のほうが上位に出てきます。この日の番組で渡部は“半年前から出演を逆オファーしていた”なんて熱弁してましたが、この件について、どうしても自分の口から誤解を解きたかったのでしょう」(芸能ライター)――どんな女性と結婚したのか気になるところだ。

渡部篤郎、再婚相手の誤報に苦言「全然違う人」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.