日刊大衆TOP 芸能

岡田結実「パパなんていらない」父・岡田圭右への複雑な思いを告白

岡田結実「パパなんていらない」父・岡田圭右への複雑な思いを告白

 8月28日放送の『Momm!!』(TBS系)に、ますだおかだ岡田圭右(48)の長女でタレントの岡田結実(17)が出演。世間から「親のコネを疑われてしまう」という2世タレントならではの苦悩を明かし、MCの中居正広(45)らを驚かせた。

 この日の放送では、1歳でモデルデビューした岡田結実のこれまでの人生チャートを紹介。10歳のとき、芸能界入りを反対する父親に黙って『天才てれびくん』(NHK)のオーディションを受け、見事合格。だが、なぜか周りには岡田圭右の娘であることがバレており、「ますだおかだの娘やから通ったんちゃうんか」とささやかれることがあったという。

 その後、母である元芸人の岡田祐佳さんがVTRで登場し、結実の当時の様子について、「私が頑張ったって、パパの力でしょ。私の力じゃない、私は評価されてないんだ」と泣きつかれたことを明かした。「自信を持ってやりなさい」と励ましたものの、「“パパなんていらない。なんで2世に生まれたんや”と当たられたときもありました」と当時の結実の荒れっぷりを涙ながらに語った。

 このVTRが見て、結実は「頑張って結果を残した仕事でも、受かった仕事でも、“お父さんがいたからやろ”とか“お父さんが根回しをしたんやろ”とか、すごい(思われてしまう)」と、2世タレントの悩みを告白。すると、話を聞いていた中居から「お父さん、たぶん根回しできないから」とツッコミを受けていた。

「今や岡田結実は超売れっ子ですから、もはや“親の七光り”と思う人は少ないでしょうね。一方、父親である岡田圭右は、先日『女性自身』(光文社)に別居が報道され、夫婦そろってこれを認めています。別居は昨年秋頃からということでしたが、そんな状況でも、バラエティ番組で笑顔を崩さなかった結実のプロ意識にあらためて感服です」(芸能誌ライター)――芸能人一家に苦悩あり。

岡田結実「パパなんていらない」父・岡田圭右への複雑な思いを告白

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.