日刊大衆TOP 女性向け

関ジャニ∞渋谷すばる、母親のとんでもない行動を暴露

[ブリュレ]

関ジャニ∞渋谷すばる、母親のとんでもない行動を暴露

 関ジャニ∞の渋谷すばるは、「下品な話」が好きなことで知られている。先日放送された『A-Studio』(TBS系)に、関ジャニ∞が初めてグループでゲスト出演した際には、MCの笑福亭鶴瓶から「すばるに“シモ”の話をさせたら、もう出てくる出てくる」とバラされたが、本人は動揺するどころか、「研究熱心なんで」と絶妙な切り返しを見せた。

 渋谷は、関ジャニでその手の話の担当を自認しており、他のメンバーから“師匠”と呼ばれることもある。レギュラー番組にセクシーなグラビアアイドルがゲストが来ると、目をそらさずに“ガン見”。メンバーからツッコまれるのが定番のやりとりだ。

 そんな渋谷ですら「これ(テレビで話して)大丈夫かな?」と躊躇した、すごいエピソードがある。それは3月29日放送の『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ)で明かされた。番組中、安田章大が瞬間接着剤を冷蔵庫で保管しているという話から、村上信五が「すばるのオカンも、なんか変なもの入れてなかった?」と発言。渋谷は、先の不安を口にしながら、母親が冷蔵庫に入れていたものの話をした。

 当時、身体検査を定期的に受けていた渋谷の母は、検査のために “大きいほう”を採取しなくてはならなかった。しかし、いつ出るか分からないため、出たタイミングで採取し、それをかわいらしいキャラクターつきの密閉容器に入れ、冷蔵庫で保管していたという。

 そのことをまったく知らなかった渋谷は、仕事で沖縄に行ったときにお土産で買ってきたごはんのおかずの味噌を冷蔵庫で探していた。その容器を発見し、「これに入ってるのかな」とフタを取ろうした瞬間、ベランダから「あかーん!!」と母親が飛び込んできて、事情を説明。渋谷はそれを聞き、「おまえ、そんなもん冷蔵庫に入れんな!」「もう一歩遅かったら、俺いってたぞ!」と、母親を怒ったという。

 衝撃のエピソードにスタジオは騒然となっていたが、下品な話好きの渋谷すばるにとっては、かなり“おいしい”経験なのかもしれない。

関ジャニ∞渋谷すばる、母親のとんでもない行動を暴露

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.