日刊大衆TOP 芸能

吉岡里帆“初熱愛”の行方は!? 芸能美女「最新恋愛事情」報告

[週刊大衆2017年09月11日号]

吉岡里帆“初熱愛”の行方は!? 芸能美女「最新恋愛事情」報告

 画面の向こうでまばゆく輝く麗人たちもアツ~い季節にはワキが甘くなるようで……。気になるニュースを大特集!

 残暑が厳しい列島以上に熱くたぎっているのがテレビ美女。芸能界屈指のモテ男、佐藤健との熱愛が報じられた吉岡里帆(24)も、そんな一人だ。“今年上半期に最もブレイクした女優”に選ばれ、現在放送中の連ドラ『ごめん、愛してる』(TBS系)でもヒロインを演じている吉岡にとって、もちろん、これが初スキャンダル。

「濡れ髪にスッピンという風呂上がりを思わせる姿の吉岡が、コンビニでペットボトル飲料を数本買ってから、佐藤の自宅マンションに入っていったそうです。双方の所属事務所は“友人の一人です”と熱愛を否定していますが、女が濡れた髪のまま男の部屋を訪れるのは、よほど親密な間柄でなければありえませんよね」(夕刊紙記者)

 佐藤健といえば、過去に秋山莉奈、前田敦子、石原さとみ、広末涼子らと噂になった名うてのプレイボーイ。売り出し中の女優にふさわしい相手とはいえない。

「“吉岡里帆よ、おまえもか”とファンに思われても仕方がないでしょうね。でも、彼女はもともと恋愛体質。バラエティ番組で“15歳のときから、ずっと彼氏がいました”とぶっちゃけたこともありました」と、TV美女研究家の八木晶王氏が言う。

「しかも彼女は、10代の頃から小劇場で女優として活動していた。小劇場の俳優たちは男女関係も奔放ですから、吉岡の経験値は相当高いはず。佐藤健であろうと、相手にとって不足はないはずですよ」(前同)

 加えて、吉岡は酒に酔うと非常に色っぽくなるといわれている。「ビール、焼酎、日本酒、何でもござれの酒豪で、酔うほどにボディタッチが多くなるんです。“○○さ~ん”と甘えながら男の肩を叩いたり、顔をツンツンしたり。彼女にこれをやられたら、男は誰でもカン違いしちゃいますよ。関西弁と京都弁を織り交ぜたトークも心地がいいですし……」(テレビ局関係者)

 細身ながら水着グラビアで披露するボディは意外なほど肉感的な吉岡。彼女の“男伝説”は始まったばかりなのかもしれない。

 一方、義理の兄の歌舞伎役者・市川海老蔵との関係が注目されているのが小林麻耶(38)。6月23日に乳がんで亡くなった海老蔵夫人・小林麻央さん(享年34)の姉として、姪と甥に当たる海老蔵夫妻の長女・麗禾ちゃん、長男・灌玄くんを献身的に世話している小林の姿が感動を呼んでいるが、「最近、一部で海老蔵が麻耶と再婚するのではないかと囁かれているんです。妹の闘病中から海老蔵の家に泊まり込んで看病していた麻耶に、子どもたちもなついている。子煩悩な海老蔵にはそれが何よりうれしいようです」(芸能記者)

 麻央さんの死の数日後、海老蔵と子どもたち、麻耶らがディズニーシーを訪れる姿が目撃されたときは「子どもたちを喜ばせるためだから」と評価する一方で、「不謹慎だ」という否定的な声も聞かれた。だが、「この8月には、海老蔵一家に麻耶と麻耶の母親が加わってハワイ旅行に出かけています」(女性誌記者)

 美談といえば美談だが、あらぬ想像をする向きは確かにいるだろう。「一説には麻央さんが“夫と子どもたちのことをお願い”と姉に遺言していたという話も。いずれにせよ、一つ屋根の下で、これだけ一緒にいると、うがった見方をされてしまうのも無理からぬところです」(前同)

 芸能ライターの織田(おりた)祐二氏は次のように言う。「さすがに再婚はないと思いますが、もともと麻耶のほうが海老蔵のファンだったというのは気になる材料ではありますね。実際、麻耶は以前、他の人もいる席で海老蔵に“先に私に会っていたらどうですか?”と訊ねたことがあるそうです。海老蔵は“いや、麻耶ちゃんはないなぁ”と笑いながら即答したそうですが、彼女の気持ちは伝わったはず。男女の仲は、どう転ぶか分かりませんからねぇ」

 はたして2人が“一線を越える”ことはあるのかどうか。ゲスの勘繰りかもしれないが、要注目である。

 声優に挑戦したアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』がヒット中の広瀬すず(19)は、8月22日のスペシャル番組『夏の肉祭り&街で噂の看板美人SP』(日本テレビ系)で、水卜麻美アナと一緒に熟成肉にむしゃぶりつく姿を全国のお茶の間に披露した。「彼女はああ見えて肉食女子ですから」(前出の織田氏)

 4月にアンジャッシュ・渡部建と入籍した佐々木希(29)は「4億円マンション」の購入を計画中だという。「『行列のできる法律相談所』(日テレ系)で、その件をツッコまれた渡部は“同じマンションの別の部屋を内覧したが、4億円はしていない”と説明したんです。しかし共演者に“4億円の部屋があるマンションなら他の部屋も高いやろ”と反論されてシュンとなってましたね」(テレビ誌記者)

 億ション購入は、夫妻が本気で妊活に取り組む決意の表れなんだとか。「秋田のヤンキーだった佐々木希の地元の友人は、とっくにヤンママになっているはず。彼女が自分も早くママになりたいと望むのは当然でしょう」(八木氏)

 一方、交際宣言したばかりの恋人、お笑い芸人のおばたのお兄さんに浮気をされていたのはフジテレビの人気者、山崎夕貴アナ(30)。レギュラー出演している『ワイドナショー』で「最悪の気分です」と告白した彼女だが、すわ破局か? という周囲の見方とは裏腹に、熱愛継続中だという。

「ファンに手を出すという、最低の行為に走った彼氏に愛想を尽かすどころか、大目に見てやることにしたというから驚きです」(フジテレビ関係者)

 さらに、こんな仰天情報もある。「実は彼が浮気した女性は1人ではなく、3人。まだ表沙汰になっていない相手が2人いるというんです。彼は山崎アナにすべてを告白し、許しを乞うたそうです。交際を始めたばかりの男に、ここまでされれば普通は別れを選びますが、彼女は彼を許しただけでなく、続報が出た際のために記者との“想定問答集”まで一緒に考えたとか」(前同)

 最近も東京・恵比寿の居酒屋でツーショットが目撃された山崎アナと“お兄さん”は仲睦まじく談笑し、「ハグし合っていた」(芸能記者)そうな。昔から「恋は盲目」というけれど、彼女には男選びはくれぐれも慎重に、と言っておこう。

 ミュージカル『キャバレー』では網タイツ姿で美脚を全開。豊満な胸の谷間を惜しげもなく披露してくれた長澤まさみ(30)。さらに『アンダーアーマー』のCMでは銭湯を舞台に下着姿と水着姿を披露。ダイナミックかつセクシーなダンスでファンを魅了したのは記憶に新しいところ。

「三十路を迎えて吹っ切れたというんでしょうか。最近の彼女は完全に大人の女優指向。セクシーさを前面に出すことを厭わなくなりましたね」(民放局関係者)

 そんな変化の背後に見え隠れするのは、やっぱり男。「今春、一部週刊誌が報じたように元マネージャーによる長澤の独立騒動があったんですよ。結果的にポシャったんですが、長澤に独立を勧めたのは元恋人の伊勢谷友介ともっぱらです。伊勢谷は“仕事のわりに収入が少ない”ことを彼女に示唆。個人事務所を作れば実入りが多くなると教えたようです」(前同)

 だが、ここ数年、くっついたり、離れたりを繰り返してきた伊勢谷と最終的に破局したことで、長澤本人も女優業に邁進する決意を新たにしたのだという。

 今後の長澤には、ますます期待が持てそうだ。

 破局といえば、結婚秒読み説もあった大東駿介と別れたといわれるのが水川あさみ(34)。「昨年、彼女は所属事務所から独立。個人事務所を立ち上げたんですが、当初は同じ事務所の大東も一緒に移籍するつもりだったようです。それが破局によってご破算に」(代理店関係者) ここでも男の影が見え隠れしているのだ。

 最後は50代開業医との不倫が報じられた斉藤由貴(51)。むろん、彼女は不倫を否定。主治医にすぎないと強弁し、記者会見でも、「6年前に大幅な減量をしたときから、すべての指導と体調管理をお願いしている方で、現在も肌のケアや美容関係で個人事務所に往診をお願いしております」

 という本人による説明があったが、「逆に医師に心酔していることがバレバレ。かえって墓穴を掘る結果になりましたね。“恋人つなぎ”していた2人の指が動かぬ証拠ですよ」(織田氏)

 とまれ、三児の母でもある五十路女・斉藤の不倫はある意味、アッパレと言えるかも……!?

吉岡里帆“初熱愛”の行方は!? 芸能美女「最新恋愛事情」報告

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.