日刊大衆TOP 芸能

テレビ東京・須黒清華アナ、“結婚しろプレッシャー”に耐えられず涙ポロリ!?

ボートレース戸田
https://www.boatrace-toda.jp/
GⅢ 戸田マスターズリーグ第10戦・週刊大衆杯

テレビ東京・須黒清華アナ、“結婚しろプレッシャー”に耐えられず涙ポロリ!?

 8月27日深夜放送の『博多華丸のもらい酒みなと旅2』(テレビ東京系)で、アシスタントの須黒清華アナウンサー(32)が酒場で結婚について相談し、相席した一般人の言葉に涙ぐみそうになる場面が見られた。

 今回の放送は博多華丸・大吉の博多華丸(47)の須黒アナと二人で、東京の西荻窪を飲み歩くことに。地元に密着した酒場が立ち並ぶ中、華丸らが1軒目に入ったのは午後1時から営業している名物焼鳥店『やきとり戎(えびす)』だった。

 まず、相席してくれる常連さんを探すと、昼酒を楽しんでいるママ友グループの3人が迎え入れてくれた。酒が進むうち、華丸は子どもたちはすでに社会人になったという3人に、須黒アナが結婚適齢期を過ぎてしまい、どうしていいか分からないようだと明かし、「男のアドバイスは違うと思うんですよ、聞いてやってくれませんか?」と、須黒アナへの結婚のアドバイスを求めた。

 この後、須黒アナが「(一人娘なので)親も急に心配し始めていて、早く結婚したほうがいいのかなぁ」「今年33歳になります」と不安そうに相談すると、ママ友たちは「まだまだ〜」と悩む年齢ではないと回答。須黒アナは「ありがとうございます」と喜びながらも、母親がすごく心配していて結婚しろというプレッシャーが強いと、自身の悩みを明かした。

 すると、ママ友たちの反応は「お仕事を頑張ってらして、すごいステキです」などと須黒アナに肯定的だったため、須黒アナはホッとした表情に。さらに、ママ友たちから「(結婚を焦らず)キャリアを積んだほうが良い」とアドバイスされると、須黒アナは「ちょっと泣いてもいいですか?」と涙ぐんだのだが、華丸からは「泣けるもんなら泣いてみい」「軽いよ、言葉が!」と、そのリアクションをツッコまれていた。

「テレビ東京の女性アナウンサーは、昨年8月に狩野恵里アナ(30)、今年1月に紺野あさ美アナ(30)、3月に秋元玲奈アナ(32)と、須黒アナの後輩たちの結婚が続いていて、須黒アナも焦ってしまっているんでしょうね。以前の放送で恋人がいることを明かしていましたが、うまくいっていないのかもしれません」(女子アナウォッチャー)――もっと続けてほしいものです。

テレビ東京・須黒清華アナ、“結婚しろプレッシャー”に耐えられず涙ポロリ!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.