日刊大衆TOP 芸能

IMALU、明石家さんまの“ハニートラップ”裏事情を暴露!

IMALU、明石家さんまの“ハニートラップ”裏事情を暴露!

 8月28日放送の『もしかしてズレてる?』(フジテレビ系)に、タレントのIMALU(27)が出演。父親の明石家さんま(62)にもらったプレゼントについての秘話を明かし、MCを務めるフットボールアワーの後藤輝基(43)を驚かせていた。

 今回の放送は、名門一家の私生活は世間とどれくらいズレているのかを調査するもので、角川書店創業者の孫である角川慶子(43)や、旧三井財閥である團家の子孫になる團遥香(24)ら、超セレブをゲストに迎えた。番組終盤、お笑い界のドン、明石家さんまを父に、大御所女優の大竹しのぶ(60)を母に持つ、芸能一家のサラブレッドであるIMALUの自宅を公開することに。

 IMALUが「自分のお気に入りのスポット」だと紹介したのは玄関で、鍵置き場に使っている白い台の上に、大好きな超人ハルクとスポンジ・ボブのフィギュアが飾られ、靴入れの上には「つけ忘れないように」と香水の瓶が並べられていた。また、お気に入りのリュックサックは、大竹に買ってもらったもので、ステラ・マッカートニーの11万円以上するもの。IMALUは「私にとってはサラッと買えるお値段ではないので、非常にうれしかったですね」と語っていた。

 続いて、寝室のアクセサリーケースの中からピアスを取り出し、さんまが何年か前のクリスマスにプレゼントしてくれたと説明。IMALUは「ちょっと若い感じのピアスなんで、女の子に買ったついでにね、私に買ってくれたのかなぁと思って」とぶっちゃけ発言をした。VTRの終了後、スタジオの後藤が「(ピアスを)くれたりするんですね」と、さんまが娘にプレゼントすることに驚いていると、IMALUは「ちょうどハニートラップの時期だったんで」と明かし、さんまが2013年、立て続けに2人のセクシー女優とのお忍びデートが写真週刊誌に報じられ、「ハニートラップや」と釈明した頃のものだと暴露。これを聞いた後藤に「(古い話を)娘にまた掘り起こされるわけ?」とツッコまれていた。

「ハニートラップのときにさんまは、“娘のIMALUに見られて恥ずかしい”と、父親としての心情を語っていたことがあります。まさかそのIMALUに、テレビで数年ぶりにネタにされるとは思ってもいなかったでしょう」(お笑いライター)――さすがにもう懲りた!?

IMALU、明石家さんまの“ハニートラップ”裏事情を暴露!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.