日刊大衆TOP 芸能

松嶋尚美、岡田圭右の妻・祐佳さんに苦言「芸能界諦めたほうがいい」

松嶋尚美、岡田圭右の妻・祐佳さんに苦言「芸能界諦めたほうがいい」

 8月30日に放送された『バイキング』(フジテレビ系)で、松嶋尚美(45)が、ますだおかだの岡田圭右(48)の妻で元芸人の岡田祐佳夫人について厳しいコメントを寄せる場面があった。

 8月29日発売の『女性自身』(光文社)で昨年秋からの別居が報じられた岡田夫妻。岡田圭右は同日の『PON!』(日本テレビ系)で、この件について言及。夫人との別居を認め、子どもが自立したことなども別居理由として明かしていた。祐佳夫人も同日のブログで報道された内容を認めた。

 岡田圭右とは事務所の同期で、祐佳夫人の後輩にあたる松嶋がこの報道についてコメント。「奥さんのほうね、ちょっとチャラチャラ、軽く見えるんやけど、実はちょっとマジメ」「岡田さんもあんな“ワーッ!”言うてるけど、根はマジメ」と夫妻について分析。最近は会っていないと前置きした上で、別居の原因が祐佳夫人の芸能界復帰にあるのではないかと推測し、祐佳夫人が「絶対したいこと」と、岡田圭右の「これだけはやめてってこと」がぶつかってしまったのではないかと語った。

 続けて松嶋は、「岡田家ね、勝手に口挟むなら、祐佳ちゃん、もう芸能界諦めたほうがいいんじゃない?」とコメント。これにMCの坂上忍(50)が、「今日皆さん、口が過ぎませんか? 大丈夫ですか? なんで芸能界諦めたほうがいい?」と尋ねると、松嶋は「祐佳ちゃんは芸能界を経験してるし、結実ちゃんは成功してるし、岡田さんが一個でも気を遣うところを減らしてあげてもいいんじゃないの?」とコメント。長男で俳優として活動する岡田隆之介(19)、長女の岡田結実(17)と、岡田家にとって、これ以上タレントが増えるのは岡田圭右にとって負担が大きいのではないかと本音を口にした。

「祐佳夫人がかつて組んでいたコンビ“-4℃”は、1990年代中期に活躍していた女性コンビで、かつてオセロやますだおかだらとともに『ボキャブラ天国』にも出演してました。岡田との結婚後、夫人は芸能界を引退したのですが、最近になって芸能界復帰へ動き始めています。“結実ママ”としてファンも増えつつありますが、岡田圭右の同期である松嶋にとっては複雑な思いがあるのかもしれません」(お笑いライター)――岡田家の家族全員が活躍する姿も見てみたいものではあるが……。

松嶋尚美、岡田圭右の妻・祐佳さんに苦言「芸能界諦めたほうがいい」

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.