日刊大衆TOP トレンド

うな丼か、カツ丼か、海鮮丼か?「好きな丼もの」ランキング!

うな丼か、カツ丼か、海鮮丼か?「好きな丼もの」ランキング!

 ササっと食事を済ませたいときに重宝される丼もの。食べた後の満足感もあり、老若男女問わず人気のメニューだ。そこで今回は、「最も好きな丼もの」を20代から60代までの男女100人に聞いてみた。

 まず、第5位(8%)は「牛丼」。薄く切った牛肉とタマネギを甘辛く煮込み、ごはんの上に乗せた料理で、具材の汁の量を増やしたり紅ショウガを加えたりと、トッピングにこだわりがある人も多いだろう。チェーン店も多く、価格はほとんどの店が500円以下とコストパフォーマンスが良い丼ものだ。そんな特徴もあってか、支持した年齢層は20代が多かった。

 続いて、第4位(11%)は「うな丼」。ごはんの上にうなぎのかば焼きを乗せたメニューで、女性からの支持が多数。肉系の丼ものの具材と比べてうなぎはカロリーが低いうえ、栄養も豊富。さらに、ビタミンAやビタミンE、コラーゲンなど美容やアンチエイジングに効果のある成分も含まれているため、女性に人気があるのも当然かもしれない。

 第3位には、「天丼」がランクイン。支持率12%で、男女問わず30代以上の人からの支持が多かった。甘辛いタレが揚げたての衣に染み、ごはんと一緒に食べると、よりおいしく感じられる。さらに、エビやイカなどの魚介から、ナスやシシトウといった野菜まで、一つの丼で多くの具材が楽しめるのも魅力だ。

 続く第2位は、16%の人から支持された「海鮮丼」。ごはんの上にマグロやサーモン、イクラ、ウニなど生の魚介類を盛りつけた丼もので、女性からの支持が圧倒的。さまざまな海の幸を堪能できるのはもちろん、その色彩豊かな見た目がSNS映えするところもポイントか。

 そして見事第1位に輝いたのが「カツ丼」。支持率24%で、40代~50代の男性からの支持が多かった。醤油ベースの割下で煮込んだとんかつとタマネギを卵とじにしたオーソドックスなものから、ソースカツ丼やドミグラスカツ丼といった変わりダネまで、意外と味つけは幅広い。そんなカツ丼だが、食べ応えがあり満腹感を得られるのが最大の特徴。高カロリーで腹持ちも良いので、働き盛りの男性から好まれるのも納得だ。

「好きな丼ものランキング」を振り返ってみると、男性は肉系、女性は魚介系を好むという傾向があるようだ。さらに、第1位のカツ丼については、ボリュームだけでなく、どの店で食べても味に安定感があるということも、多くの人から支持された理由かもしれない。

うな丼か、カツ丼か、海鮮丼か?「好きな丼もの」ランキング!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.