日刊大衆TOP 女性向け

『V6の愛なんだ2017』、岡田准一への「むちゃぶり」に視聴者大ウケ!

[ブリュレ]

『V6の愛なんだ2017』、岡田准一への「むちゃぶり」に視聴者大ウケ!

 8月30日、『V6の愛なんだ2017 史上最高の夏まつり!』(TBS系)が放送。V6岡田准一(36)の“イジられぶり”が大好評だったようだ。

 番組では、“V6と最高の夏の思い出を作りたい”という学校を巡る企画を放送。この中で、「V6に特別授業をしてほしい!」と希望する、神奈川の高校を訪れる。授業内容が“歴史”ということで、歴史好きとして知られる岡田が先生役を務めることに。

 突然岡田が教室に現れると、何も知らされていない生徒たちは大興奮。岡田はスターらしく熱烈な歓迎を受ける。しかし、そこに別室で岡田の様子を見ていた他のメンバーから横やりが。無線マイクでいろんな指示を出し、岡田はキャラクターに似合わない言動を強いられるはめになる。

 まず、岡田の表情が硬いということで、「ベロを出せ」という指示が飛ぶ。思いきって舌を出した岡田だが、そんな指示のことを知らない生徒たちはノーリアクション。これには岡田も頭をうなだれショックを受けてしまう。

 その後もメンバーのむちゃぶりは続く。岡田が“関ヶ原の戦い”について生徒に解説する際、「東軍は徳川家康、そして西軍は……」と言いかけたところで、森田剛(38)が「イルカ」と指示。これを聞いた岡田は「(西軍は)そう、イルカ」と発言し、これに生徒たちは失笑。さらに井ノ原快彦(41)がイルカ(66)の『なごり雪』を歌うよう指示を出すと、岡田はアカペラで熱唱。唐突に歌いだした岡田に、生徒たちは困惑の表情を浮かべていた。

 V6メンバーからイジられまくる岡田に、視聴者は大ウケ。ネットでは「笑い過ぎて窒息する!」「岡田先生、人格崩壊」「お茶噴いた」と大好評で、中には「岡田よくやった。それでいい」と、むちゃぶりにちゃんと応えた岡田をたたえる人まで現れた。

「岡田は『学校へ行こう! 2015』(TBS系)のときも同様のむちゃぶりをされ、スベりまくっていました。俳優として輝かしい実績を積んできた岡田ですが、V6の中では最年少のイジられキャラなのは今も変わらないようですね」――岡田准一の意外な一面が見られてうれしい?

『V6の愛なんだ2017』、岡田准一への「むちゃぶり」に視聴者大ウケ!

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.