日刊大衆TOP 芸能

中居正広「刑務所だ」渡辺美奈代の過保護ぶりにドン引き

中居正広「刑務所だ」渡辺美奈代の過保護ぶりにドン引き

 8月30日放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)に、元おニャン子クラブでタレントの渡辺美奈代(47)が出演。独自の子育て論を語り、MCの中居正広(45)を驚かせる場面が見られた。

 今回の放送は、“芸能人親子大集合! うちの親ヘンですSP”と題し、芸能人の子どもたちが親の変なところをぶっちゃけるというもの。番組冒頭、ゲストMCを務めるハリセンボンの近藤春菜(34)が、美奈代が息子の矢島愛弥(まなや/20)を溺愛し過ぎていることが話題になっていることに触れ、美奈代は「過ぎてはいないと思う。普通なんだけど、表現がちょっと大きいのかな」と反論した。

 中居が「正直言って、何が一番、ウゼェ?」と、美奈代への不満を問うと、愛弥からは「連絡がすごいんです。どこにいても、“今、何してるの?”“どこにいるの?”と聞いてくる」「高校1年生のとき、サッカー合宿についてきた。合宿所の近くに家族で旅行して泊まっていた」「家族4人でグループLINEを作っているが、(美奈代から)位置情報が分かるGPSアプリを入れるようしむけられた」と、次々と過保護エピソードが飛び出した。

 これに対し、中居は「基本的に10歳ぐらいから、お母さんいらないから」「飯を作ってくれて、あと、交通費くれれば生きていけるんだもん」と、中居流の男の子論を展開。さらに、中居が「彼女とか(家に)連れていったことある?」と聞くと、愛弥は「1回だけあるんですけど、紹介するのが怖くて」と本音をポロリ。中居が「結婚したらどうするの?」と踏み込むと、愛弥は「まず、お父さんに相談する」と明かし、中居は「脱出計画をうまく考えないと」とアドバイスをしていた。

 最後まで何を言っても持論を曲げようとしない美奈代に、中居は「これヤベェって。刑務所だもん」とドン引き。さらに、このやりとりを聞いていた臨床心理士は、美奈代は“子どもの頭上を旋回する”ように見張って、管理干渉する親である、“ヘリコプターペアレント”であり、最近増加傾向にある。このような親に育てられた子どもは、“自発性や自己効力感が低くなるケースが多くなる”と指摘し、美奈代を“子をダメにする親”と語っていた。

「放送直後から、美奈代のインスタグラムには過保護を指摘するコメントが寄せられ、ツイッターでは美奈代の発言が拡散され、子育て論について物議を醸し、炎上状態になっていました。美奈代も31日のブログで番組についてのコメントを書いていましたが、考えを改める様子はありませんでしたね」(芸能関係者)――子どもも大変……。

中居正広「刑務所だ」渡辺美奈代の過保護ぶりにドン引き

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.