日刊大衆TOP 女性向け

『世界の果てまでイッテQ!』、NEWS手越祐也が見せた「抜群の身体能力」に視聴者驚嘆

[ブリュレ]

『世界の果てまでイッテQ!』、NEWS手越祐也が見せた「抜群の身体能力」に視聴者驚嘆

 9月3日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、出演者が「ベンチリーチ」という競技に挑戦。この中で、NEWSの手越祐也(29)が抜群の身体能力を披露し、話題になっている。

 ベンチリーチとは、ベンチの上に膝立ちして、足だけを支えてもらった状態で、どれだけ遠くに積み木を置けるかを競う競技。背筋を使って積み木を前方に置き、元の位置に体を戻せば成功となる。これを「ロッチ中岡のQtube」のコーナーで、中岡創一(39)が挑戦。背筋には自信があると豪語した中岡だったが、体を元の位置に戻せず失敗してしまう。

「成功しているところが見たい」ということで、その後スタジオの出演者たちもベンチリーチに挑戦。しかし、宮川大輔(44)は中岡と同様、体を元の位置に戻せずに失敗。続いて挑戦した内村光良(53)は、体を戻すことに成功してスタジオを沸かせたが、置いた積み木が倒れてしまい、結局失敗に終わる。

 これで中岡が「以上ベンチリーチでした」と締めようとすると、手越が「ちょいちょいちょい! 俺がいる~!」といつもの陽気な調子で登場。出演者から「内村さんで終わったらええやん!」とツッコまれるが、手越は「成功例見てないから!」と強引にベンチリーチに挑戦。そして、みんなが見守る中、手越はいとも簡単に成功する。

 これには視聴者から驚きと称賛のコメントが集中。ネットには「なんだかんだで手越の運動神経はすごいな」「背筋の力がすごい」「ベンチリーチ中の手越くん、めっちゃ輝いてたよ!」と、手越の身体能力をたたえるコメントが数多く上がった。

「手越祐也といえば、“チャラい”キャラが印象的ですが、芸能人が集まるフットサル大会でMVPに輝くほど、運動能力の高さには定評があります。『イッテQ!』でも、ときおりその片鱗を見せつけて、話題になりますね」(テレビ誌ライター)――さすがは決めるときは決める男!?

『世界の果てまでイッテQ!』、NEWS手越祐也が見せた「抜群の身体能力」に視聴者驚嘆

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.