日刊大衆TOP 芸能

指原莉乃、曲に隠された「村上佳菜子への恋のメッセージ」を解読!?

指原莉乃、曲に隠された「村上佳菜子への恋のメッセージ」を解読!?

 9月4日放送の『Momm!!』(TBS系)に、プロスケーターの村上佳菜子選手(22)が出演。学生時代の甘い恋のエピソードを披露する場面があった。

 この日、村上佳菜子選手は“メスゴリラを自称するフィギュアスケーター”として登場。番組では、今年4月に元フィギュアスケート選手の織田信成氏(30)がツイッターにアップした、二人の“ゴリラ顔”写真を紹介。これに司会の中居正広(45)からツッコミを入れられた村上選手は、「これ、テイク10とか」と解説。さらに、角度などにこだわったという撮影の様子を説明すると、ずんの飯尾和樹(48)に「はっきりしているのは“悪い子じゃないな”ってこと」と高評価を受けた。

 引退した元フィギュアスケーターの浅田真央氏(26)と同じクラブで育ち、“真央ちゃんの妹分”として注目を集めていた村上選手。小中学生の頃からずっとフィギュア漬けで、学生時代は練習ばかりの毎日だったという。そんな村上選手も世界を舞台に戦っていた18歳当時、通っていた高校にひそかに想いを寄せる男性がいた。同じスポーツクラスの同級生で、交際まではしていなかったが、あるとき彼が村上選手に「この曲いいよ」と薦めてくれた曲があった。それがback numberのシングル曲『高嶺の花子さん』だった。

 その後、番組では曲が流され、歌詞も披露されたが、そこでHKT48の指原莉乃(24)が「ちょっと、いいですか?」と発言。「分かっちゃったんですけど、彼から教えてもらったんですよね? これって、“佳菜子さんが世界でトップになって、僕のものになるわけない……”。絶対そう!」と、彼からのメッセージだったのではないかと指摘。これに村上選手は「違うと思いますよ」と否定したものの、他の出演者は「そうだそうだ」と大盛り上がり。中居も「絶対そうだよ! だってそのスポーツマンはその歌を聴いてたわけでしょ? 僕は佳菜子ちゃん、手届かないんだよっていう」と指原の考えに同意した。

 村上選手は「(この曲は)そのとき、はやってましたもん。みんな聴いてたから」と再度否定するが、スタジオは「いやいや~」とニヤニヤ。中居が「“世界で2冠獲っている佳菜子なんて手が届くわけないや~”だよ」とダメ押しすると、村上選手は「確かに……」と苦笑していた。

「村上選手は今年4月、自身のサイトで引退を発表しました。それ以降、バラエティ番組にもよく出演しています。元フィギュア選手としては織田信成さんに負けないほど、ノリの良さとトークの才能を見せていて、今後はタレントやキャスターとして人気が出るかもしれませんね」(芸能誌ライター)――村上佳菜子選手がバラエティを席巻する日も近い!?

指原莉乃、曲に隠された「村上佳菜子への恋のメッセージ」を解読!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.