日刊大衆TOP 芸能

仮面ライダービルド、『SmaSTATION!!』&『アナザースカイ』の雰囲気が満載!?

仮面ライダービルド、『SmaSTATION!!』&『アナザースカイ』の雰囲気が満載!?

 9月3日、『仮面ライダー』シリーズの新番組『仮面ライダービルド』(テレビ朝日系)がスタートした。本編の内容もさることながら、劇中の「声」が注目を集めたようだ。

 今作の主人公は、驚異的な頭脳と身体能力を持ちながら、かつての記憶を失ってしまった桐生戦兎(きりゅうせんと/犬飼貴丈・23)。戦兎が仮面ライダービルドに変身し、治安を守るために“スマッシュ”と呼ばれる怪人と戦うというストーリーだ。

 第1話では、実験室のようなところで人体実験をされるシーンが登場。このシーンを見た往年のライダーファンは大興奮。放送中からネットには「こ、これは改造人間じゃないですか!?」「平成ライダーで改造人間とかアツすぎる!」「原点回帰なんて最高」といった称賛のコメントが続々と上がった。また、「ベルトが回転するとか、初代に対するオマージュが感じられる」と、今回の変身ベルトを見て、藤岡弘、(71)主演の初代『仮面ライダー』を思い出すという人もいた。

 ちなみに、仮面ライダービルドの変身ベルト「ビルドドライバー」の音声は、ラジオDJの小林克也(76)が担当。放送中、ベルトの音声が流れると、小林がナレーションを担当している『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)を思い浮かべた人も多かったようだ。ネットには「どう聞いてもスマステ」「仮面ライダーに漂うスマステ感すごい」「今にもおススメグッズの紹介を始めそう」といった反応がコメントが相次いでいた。

「今回の放送では、『スマステ』だけでなく、『アナザースカイ』(日本テレビ系)を思い出した人もいたようです。『仮面ライダービルド』のナレーションは、『アナザースカイ』と同じバッキー木場(61)が担当しているんですね。そのため、“新ライダーはスマステとアナザースカイのコラボか!?”という声まで上がっていました」(テレビ誌ライター)――第1話から話題が豊富!

仮面ライダービルド、『SmaSTATION!!』&『アナザースカイ』の雰囲気が満載!?

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.