日刊大衆TOP 芸能

田中みな実、水卜麻美、大江麻理子…女子アナの“恥ずかし~い”失敗談

田中みな実、水卜麻美、大江麻理子…女子アナの“恥ずかし~い”失敗談

 今年7月の『ひるキュン!』(TOKYO MX)で、フリーの田中みな実アナ(30)が靴をはき替えるのを忘れ、サンダルのまま本番直前のスタジオに来てしまうというミスをしたと、共演の原口あきまさ(41)が暴露。かわいらしい失敗エピソードがSNSなどで話題を集めた。職業柄、しっかり者のイメージが強い女子アナだが、恥ずかし~い失敗談は珍しくない。

 9月いっぱいで『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)からの卒業が決まっている日本テレビの水ト麻美アナ(30)は、『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(同局)で、人生最大の失敗談を告白。

 親知らずを抜いた日、歯医者に禁酒を命じられていたにもかかわらず、「度数高いですし、アルコール消毒的な感じで」と、焼酎のロックを6杯も飲んでしまったという。当然のことながら「絵に描いたような感じ」に頬がパンパンに腫れてしまったのだとか。その翌日も『ヒルナンデス!』に生出演。「髪の毛をサイドで結んで、つけまつ毛用ののりで髪をここ(ほほ)に貼りつけて隠して……」とごまかして出演したことを恥ずかしそうに語った。

 NHKの有働由美子アナ(48)は「けっこうな年になってデートをした」ときの失敗談を『あさイチ』で披露。相手男性とゴルフの打ちっ放しに行ったというが、その日の有働アナはおなかの調子がよくなかったのだとか。「“これは気をつけなきゃ”って。すごいピーピーだったんですけれど、キャンセルもできないし」と、気合いを入れてデートに臨んだのだったが、「トイレに入った瞬間に、もう一気にビュ~ッと」なってしまい「下着が汚れた」と告白。

 さらに「いい下着だったんで、それを洗ってもう一回着るか、悩んだことがあって……」と明かし、ともに司会を務める井ノ原快彦(41)とゲストの尾上松也(32)はドン引き。視聴者からも多数のFAXが送られてきて「下着の話、ぶっちゃけ過ぎ!! 朝からする話?」「今日の有働さんのトークはNG、レッドカードですね」などとツッコミが多数寄せられることとなった。有働アナは、「流れで一番近い引き出しを開けちゃった」と反省。「恥をかいたうえに怒られた」とションボリしてみせた。

 5月に配信された『モヤモヤさまぁ~ず2』(テレビ東京系)のネットオリジナルコンテンツ「歴代アシスタント大集合SP」でテレビ東京の大江麻理子アナ(38)が告白したのは、過去の同番組で「(パンツが)丸見えだった」というエピソード。「自分の見せ場だと思って」ミニ丈のワンピース姿でリンボーダンスに挑戦したという大江アナだったが、「一度目はうまくできたので、バーを下げてもう一度やってみたら転んじゃって……」パンツ丸見えの状態になってしまったのだという。

 さまぁ~ずの三村マサカズ(50)と大竹一樹(49)が必死に隠したものの、その様子はカメラにバッチリ映っており、しかもオンエアされてしまった。「反省しまくりました。若かったな」と当時を振り返ったが、この事件以降、同番組ではスカートを封印したという。

 女子アナたちの”素”が見られる失敗エピソード。今後も期待したい!

田中みな実、水卜麻美、大江麻理子…女子アナの“恥ずかし~い”失敗談

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.