日刊大衆TOP 芸能

青山テルマ「男としてマジクソ」二股報道のデニス・植野行雄を猛批判

青山テルマ「男としてマジクソ」二股報道のデニス・植野行雄を猛批判

 9月5日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に、歌手の青山テルマ(29)が出演。フットボールアワーの後藤輝基(43)やタレントのヒロミ(52)らに、昨年報じられたデニスの植野行雄(35)との熱愛疑惑について真相を語る場面が見られた。

 この日は、青山がゲストとして登場し、総勢50人を超える“ガヤ芸人”たちとさまざまなトークを展開。その中で、カミナリの竹内まなぶ(28)と石田たくみ(29)が「テルマさんのマル秘スクープ写真あります」という提案をすると、青山の幼少期の写真に続いて、植野とのツーショット写真がスタジオで紹介された。

 その写真について、植野が「お友達、テルマとは」と説明したところ、後藤は「お前、顔広いなー!」と驚きの声を上げた。すると、テルマは「なんも話題になっていないんですけど、ウチら週刊誌に撮られてるんですよ。熱愛報道を去年の夏」と明かし、「ビアガーデンに友達4人と行ってたんですけど、記事では(植野と)2人ってなってて」と記事の内容について釈明した。

 それを聞いた後藤から「実際はないの? ノリでキスしてみたいなこと」と尋ねられた青山は「ないっす、ないっす」と完全否定。ここでヒロミが植野に対し、「違うのでは問題になったのにな!」と今年7月に写真週刊誌『FLASH』(光文社)で報じられた“二股疑惑”についてツッコミを入れると、青山は「そうなんですよ。(植野は)めっちゃいいやつなんですけど、男としてマジクソなんですよ」と暴露し、スタジオの笑いを誘っていた。

「青山は昨年、バラエティ番組に初出演して以来、歯にきぬ着せぬ“テルマ節”が注目されています。今年でデビュー10周年を迎えましたが、歌手としてだけではなく、そのトークでもファンを沸かせてくれそうですね」(芸能誌記者)――“第二の和田アキ子”になる日も近い!?

青山テルマ「男としてマジクソ」二股報道のデニス・植野行雄を猛批判

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.