日刊大衆TOP 芸能

三四郎・小宮浩信「世間は面白いと思っていない」酷評にFUJIWARA・藤本敏史涙目

三四郎・小宮浩信「世間は面白いと思っていない」酷評にFUJIWARA・藤本敏史涙目

 9月8日放送の『金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)に、三四郎の小宮浩信(34)が出演。お笑い界の先輩であるFUJIWARAの藤本敏史(46)に、容赦ないダメ出しをする場面が見られた。

 この日は、小宮が10人の先輩芸人を尊敬している順にランクをつける企画、“うぬぼれ注意 芸人リスペクト番付”が実施され、その予想外の順位に先輩芸人たちが驚きの声を上げる展開となった。

 先輩芸人たちが待ち構える中、何も知らされずにスタジオへやって来た小宮はセットを見るなり、企画内容を把握。「やばい! やばい!」「大丈夫ですか?」とうろたえる小宮だったが、別室で順位を検討することになった。一方の先輩芸人たちも、自分たちの順位についてスタジオで話し合い、1位にバカリズム(41)、2位にバイきんぐの小峠英二(41)、3位に有吉弘行(43)とアンタッチャブルの山崎弘也(41)、4位に中川家の礼二(45)と千原兄弟の千原ジュニア(43)、そして藤本は5位と予想した。

 順位を決めた小宮がスタジオに戻ったところで、いよいよ尊敬する先輩芸人の順位の発表がスタート。まず、小宮は第1位に有吉を選び、その理由について、「芸人として面白い」「(出演する)番組を選ばない」と説明すると、有吉は照れ笑いを浮かべた。その後も次々にランキングを発表したが、小宮が語るランキングの理由に、先輩芸人たちは深く納得していた。

 そして、小宮が7位に選んだのが藤本だった。小宮は藤本についてプラスよりもマイナス要素が強いと評し、「僕は面白いと思っているんですが、世間が面白いと思っていない」とバッサリ。これに対し藤本は「ネットのコメントやん!」と反論したのだが、小宮が「合コンで女の子に“好きな芸人さんは誰?”って言ったら、“好きな芸人さんはいないんだけど、嫌いな芸人はフジモン(藤本)”とか言う」と具体例を挙げ、藤本は「ガチで傷つくエピソードやな」と肩を落としていた。

■フジモンはツイッターでも低評価?

 さらに小宮は「ザキヤマさん(山崎)は(ネタを)パクってもいいけど、フジモンがパクると鼻につく」という声がツイッター上に多いと主張。藤本は真剣に落ち込んだ表情を見せ、コーナーの最後には、「今日(収録当日)、娘の誕生日やねんぞ! なんで、こんな傷つかなあかんねん!」と嘆き、出演者たちを爆笑させていた。

「以前、同企画に出演したメイプル超合金のカズレーザー(33)やANZEN漫才のみやぞん(32)も尊敬する先輩芸人の1位に有吉の名前を挙げていました。若手芸人からすると、10本を超えるレギュラー番組を抱え、CMでも大活躍の有吉は憧れの的なのかもしれません」(お笑いライター)――次の企画でも1位は間違いなし!?

三四郎・小宮浩信「世間は面白いと思っていない」酷評にFUJIWARA・藤本敏史涙目

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.