日刊大衆TOP 芸能

AKB48・渡辺麻友「最後のセンター」を、全AKBファンが祝福

AKB48・渡辺麻友「最後のセンター」を、全AKBファンが祝福

 9月10日、AKB48の渡辺麻友(23)が、グループ通算50枚目のシングルでセンターを務めることが発表された。すでに年内でのグループ卒業が決まっている“まゆゆ”が、自身が参加する11月発売のラストシングルでセンターに選ばれたとあって、ファンからは祝福の声が殺到している。

 2006年にAKB48オーディションに合格した渡辺は、2009年に開催された第1回選抜総選挙で第4位を獲得。このときの元祖“神7(セブン)”の中で、現在もグループに在籍しているのは、渡辺ただ1人となっている。今年の選抜総選挙でも第2位に選ばれ、“まゆゆ”人気はいまだ健在。これまで目立ったスキャンダルもなく、“正統派アイドル”と高く評価されてきた。

 そんな彼女が、「卒業曲」となる50枚目のシングルでセンターを務めることにファンは大喜び。「間違いなくAKBの功労者だから、素直に祝福したい!」「記念すべき50枚目が卒業シングルで、それもセンターとか最高すぎる。本当に良かった」「卒業はまだショックだけど、今は“おめでとう”って言いたい」と、ネットはお祝いムード一色となった。また、中には「推しじゃないけどAKBファンとしてうれしい!」というコメントもあった。

「渡辺麻友は、アイドルとしての“プロ意識”の高さに定評があります。番組の取材で『“AKBのまゆゆ”を取ったら何も残るものがない』と発言したり、過労でも点滴を受けながら仕事を続けたりと、ストイックな姿勢でファンを驚かせてきました。そんな渡辺だからこそ、今回のセンター決定で、他のメンバーのファンからも祝福されるのでしょう」(芸能誌ライター)――AKB48のまゆゆが見られるのも、あとわずか!

AKB48・渡辺麻友「最後のセンター」を、全AKBファンが祝福

この記事が気に入ったら
をしよう

いいね!

@taishujpさんをフォロー

大衆のオススメ


オススメタグ


人気記事ベスト10


日刊大衆公式チャンネル


Copyright(C) 日刊大衆 Futabasha Publishers Ltd. All rights Reserved.